2018.02.26

圧巻の集大成! 

草間彌生、故郷・松本で個展がスタート

彼女が発信する普遍的なメッセージとは…? 長野県の松本市美術館で、草間彌生の展覧会がまもなく開催します。

草間彌生、故郷・松本で個展がスタート
草間 彌生©YAYOI KUSAMA

 
草間彌生

 日本が世界に誇るアーティスト草間彌生、皆さんもご存じかと思います。2017年、国立新美術館で開催された展覧会『草間彌生 わが永遠の魂』はのべ52万人も動員し、大盛況のうちに幕を閉じました。さらに2017年10月には草間彌生美術館もオープンさせ、いまだに国内外から熱い視線を集め続けています。 
 
 そんな彼女の次なる個展『草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛すべて』が、2018年3月3日(土)より長野県の松本市美術館でスタートします。
    

02.jpg

《幻の華》《松本から未来へ》©YAYOI KUSAMA

03.jpg

日本初公開となるミラールームは特に必見です!《南瓜へのつきることのない愛のすべて》 2016年©YAYOI KUSAMA 
 
 
 1929年に草間が生まれた松本市の、市制施行110周年そして松本市美術館開館15周年を記念して行われる本展。過去にも、開館記念展や企画展で草間の作品を数多く紹介してきましたが、今回は国内初公開の作品や最新作を含む約180点が一堂に会します。 
 
 1930年代、まだ子ども時代に手がけたものから現代のものまで、作品とともに彼女の半生を辿ることができる実に贅沢な内容です。 
 
 戦争により奪われた青春、平和、そして愛――草間がアートを通じて語る、私たち人間にとってもっとも普遍的なメッセージを感じにぜひとも足を運んでください。めくるめくクサマ・ワールドにいざなわれてみれば、なぜ彼女がここまで世界的に受け入れられているのか、改めて知ることができるでしょう。
   

04.jpg

《都会の雨》 1952年 松本市美術館 ©YAYOI KUSAMA

05.jpg

発売中の先行前売券(税込 2200円)には、松本限定版の「新・YAYOIちゃんプラッシュ」(単品 1200円)がついてきます!

 
 
◇詳細 
『草間彌生
ALL ABOUT MY LOVE 私の愛すべて』
 
会期/2018年3月3日(土)~7月22日(日)
会場/松本市美術館
住所/長野県松本市中央4-2-22
開館時間/9:00~17:00
    ※土曜日は19:00まで開館、
    3月3日は21:00まで開館、 
    入場は閉館の30分前まで
休館日/月曜日
   ※4月30日、5月7日、7月16日は開館
観覧料/一般 1200円(前売 1000円)、
   大学・高校生 800円(前売 600円)、 
   中学生以下無料
TEL/0263・39・7400
URL/https://kusama2018.com/

編集者:小川和繁

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      かに座

      かに座

      6/22~7/22

    • 2位

      うお座

      うお座

      2/19~3/20

    • 3位

      おとめ座

      おとめ座

      8/23~9/22

    今日の運勢は
    Page Top