2018.09.26

なぜ、彼は異端児となったのか?

起業家・杉江 理「すべての人の移動をスマートにというのは地球をつるつるにすることです」

 マーベリック。それは一匹狼であり、“異端児”。80年以上デザインが変わっていなかった車いすを、誰もが乗ってみたいと思うデザインと機能性を持ち合わせるパーソナルモビリティとして開発、販売する、WHILL代表の杉江 理さん。
 
 今度は何をやってくれるのか?彼のもつマーベリックな世界観に迫ります。

起業家・杉江 理「すべての人の移動をスマートにというのは地球をつるつるにすることです」
Photograph / Yan Buus

 
MAVERICK OF THE MONTH:SATOSHI SUGIE

 
ゴールを決めたら
その最短距離を行きます。
危険だとか、面倒だとか、
不愉快だとかはどうでもいい。
 
 
 「忙しぶるわけではないのですが、杉江の時間を確保するのは大変なんです。移動も滞在先も、本人が手配しているので、スケジュール表を見て、あ、今日は台北にいるのか、あれ、アメリカだったのか、という具合なので。秘書を付けるべきですよね」
 
 広報担当者はそう言って苦笑いをした。2度のグッドデザイン賞を受賞し、世界中から注目を集める電動車いすを生みだしたWHILLのCEOにしてダボス会議GSC30歳以下の日本代表。昨年はアメリカの経済紙が選ぶ若手経営者のひとりにも選ばれている。そんな人がスマホ片手にホテルや飛行機の手配をしている姿を想像するとちょっと愉快だが、Tシャツにジーンズ姿で現れた彼は、とりあえず車いすとは縁がなさそうである。
 
 「僕自身、車いすで起業するなんて、まったく考えていませんでした」
 
 始まりは友人たちとつくったエンジニア集団だった。蛍を見るための照明とか、風を可視化するアートといったものを作り出していたそうだが、そこからいきなり車いすに飛ぶ。

1 2 3

◇PROFILE
杉江 理さん(起業家
…1982年生まれ。WHILL株式会社代表取締役兼最高経営責任者。日産自動車開発本部を経て、1年間中国南京で日本語教師に従事。世界各地に滞在した後に帰国。2012年、WHILLを創業。14年に初号機Model Aを発表。17年にModel Cが発表された。ちなみにWHILLとはwillとwheelを組み合わせた造語。

Photograph / Yan Buus
Styling / Masahiro Tochigi(quilt)
Hair & Make-up / Makiko Hayashi (tree・tree)
Text /Yukiko Yaguchi
Edit / Emiko Kuribayashi
Special Thaks / TOSHIMAEN
Video Photograph / Mituhiro Kubo
Video Edit / Tsuyoshi Hasegawa

Page Top