2018.05.04

英『HARPER'S BAZAAR』が独占取材!

世界が今“最すこ”なモデル、新井貴子のココロウチ

その美しさは突出し、国境など関係なし…現在、海外で最も注目を浴びる日本人モデルに『ハーパーズバザー』がインタビューしました。

 2012年にミス日本コンテストグランプリを受賞した彼女、新井貴子をご存じでしょうか。
 
 現在では、ビッグメゾンのランウエイという名の滑走路から世界へと飛び立ち、モデルの世界で引っ張りだことなっています。そんな彼女の最初に飛び立ったランウエイが、2018年S/Sのバルマン。 
 
 そのショーでは、今をときめく南スーダン出身のモデルグレース・ボルや、ブラジル出身で現在のスーパーモデルといってもいいアレッサンドラ・アンブロジオなどなど、名だたるモデルたちとともに走り抜けました。それでも彼女は他のモデルたちに全く引けを取らず、アジア人特有の美しい黒髪と自信にあふれたアティチュードで闊歩したのでした…。
 
  
 そのまま彼女の勢いは、留まることなどありませんでした。その後もプラダ、カルバン・クライン、ジバンシィなどのショーにも出演し、最も魅力的な日本人モデルとして名を知らしめたのでした。その後、2018年F/Wのドルチェ&ガッパーナのショーでは、鮮やかなフルレングスのコートでも輝きを見せています。

  
 「貴子は、中身も外見も本当の美しさをもっています。彼女がニューヨークで最初のシーズンに登場した広告キャンペーンとチャリティ活動のなかで、彼女はとても面白い才能のもち主で真の憧れの存在になると思った」と、モデル事務所「Muse Model」のRoman Larichev氏は語っています。
  
 最新のキャンペーンでもバルマン、ザラ、コーチなどに出演…これらは「新井貴子」の始まりにすぎないことは明らかです。今回、「Harpers Bazaar UK」が彼女に独占取材を敢行し、「カバーモデルになるという夢」「ザラで起きた彼女の興奮とは?」「 大阪での生活」などの質問を投げかけていました。そこで、その記事の一部をここでご紹介させていただきます。
 
 
>>>「モデル 新井貴子へ一問一答」を見るにはこちら!

from Harpers Bazaar(原文:Engkish)
By Kiaan Orange & Laura Morrissey
Photograph / Chris Trini
 
Translation / Mirei Uchihori
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Kaz OGAWA , Mirei Uchihori

Page Top