2018.11.06

Hugh Hefner Has Earned A Ridiculous Amount Of Money Since His Death

『プレイボーイ』創刊者で確認できる死後も大金を稼ぎ続けるセレブたち-故ヒュー・ヘフナー氏が2017年に稼いだ驚きの金額とともに

ヒュー・ヘフナー氏を始め、すでに亡くなったセレブたちが2017年に稼いだ金額をご紹介しましょう。

 2017年9月27日に亡くなった『プレイボーイ』創刊者のヒュー・ヘフナー氏ですが、「フォーブス」の2018年版「亡くなったセレブ長者番付」によれば、過去1年だけでも1500万ドル(約17億円)も稼いだということです。 
 
 破天荒な言行で議論を醸してきたヘフナー氏は、2017年9月、自宅の「プレイボーイ・マンション」で91歳にしてこの世を去りました。その生涯では、性の革命以前の1953年に『プレイボーイ』誌を創刊して以来、バニー衣装でお馴染みの高級クラブの展開やさまざまなグッズ販売などで財を成し、カリフォルニア州の豪邸プレイボーイ・マンションなどを含む、プレイボーイ帝国を築き上げたのでした。 
 
 ヘフナー氏の純資産は、亡くなった当時の時点で4500万ドル(約51億円)あったとも見積もられておりますが、死後1年でこの資産はさらに増加し、2018年の「亡くなったセレブ長者番付」で7位にランクインしています。 
  

main1

写真:1966年、ロンドン空港でバニーガールたちに囲まれるヘフナー氏。Photograph / Getty Images 
 
  
 「フォーブス」によれば、「ヘフナー氏の持っていた不動産を財産相続人が3500万ドル(約39億円)で売却したことによって、このガウン姿でお馴染みのこのメディア王は、過去1年だけで1500万ドル(約17億円)を稼いだことになる」ということです。 
  
 では他に、どんなセレブたちが亡くなってもなお大金を稼いでいるのでしょうか。今回発表された「フォーブス」のランキングをご紹介いたしましょう。

※調査期間は、2017年10月1日~2018年10月1日まで。

By Olivia Blair on November 2, 2018
Photos by Getty Images
ESQUIRE UK 原文(English) 
 
TRANSLATION BY Wataru Nakamura
※この翻訳は抄訳です。 
編集者:山野井 俊

Page Top