2018.10.08

育休から復帰のキャサリン妃、初公務はキッズとふれあい野外学習

生徒たちと一緒に本を読んだり、落ち葉で王冠を作ったりしたそう。

育休から復帰のキャサリン妃、初公務はキッズとふれあい野外学習
Getty Images

 
Kate Middleton

 2018年4月に第3子となるルイ王子を出産したキャサリン妃。約6カ月の育児休暇を経て、ついに公務に復帰しました。
 
 復帰後の初公務で訪問したのは、セイヤーズ・クロフト・フォレスト・スクール(Sayers Croft Forest School)と、パディントンにあるワイルドライフ・ガーデン(Wildlife Garden)。このスクールは野外活動を通じ、子どもたちに自然や会話の大切さを教えているということ。
 

 キャサリン妃はこの日、フェールラーベン(Fjallraven)のカーキ色のジャケットにグレイのニットを合わせ、ザラのバイカーパンツを10年以上愛用している英ブランド、ペネロペ シルヴァーズ(Penelope Chilvers)のタッセル付きロングブーツにインさせた、カジュアルな装いで登場しました。 
 
 施設内を内覧した後は、スクールに通う子どもたちと交流し、ハグで挨拶したり、一緒に落ち葉で王冠を作ったりして過ごした。完成した王冠をキャサリン妃に褒められた子どもたちは、とても嬉しそうです。

1 2

From TOWN&COUNTRY
Courtesy of Kensington Palace
Courtesy of Rebecca English
Photograph / Getty Images
Translation / Reiko Kuwabara 

Page Top