2018.05.23

Prince Harry and Meghan Markle become the Duke and Duchess of Sussex

実はメーガン妃は「プリンセス」ではないーその与えられた新たな称号を解説!

少なくとも公式には、「プリンセス(王女)」にはならないのでした…。

 
The Duke and Duchess of Sussex 
 

 バッキンガム宮殿は先日、エリザベス女王が孫のハリー王子に「サセックス公爵」の称号を与えたと発表しました。
 
 それにともない、花嫁であったメーガン妃は「サセックス公爵夫人」となり、「妃殿下(Her Royal Highness)」の称号も授与されることになります。また、ハリー王子は「ダンバートン伯爵」および「キルキール男爵」の称号も授かったことが明らかとなりました。

 
 発表によると、「エリザベス女王は本日、ハリー王子に公爵の位を授与しました。王子の称号は、『サセックス公爵』、『ダンバートン伯爵』、そして『キルキール男爵です』」と述べられています。
 
 そして、「ハリー王子は『HRH(His Royal Highness)サセックス公爵』となり、メーガン・マークルさんはこの結婚によって『HRH(Her Royal Highness)サセックス公爵夫人』となります」と続けています。(次ページへ続く) 
 

01称号実

Photograph / Getty Images

1 2 3 4

From Harper’s BAZAAR UK
Photography / Getty Images
Translation / Mitsuko Kanno

Page Top