2018.05.17

マーベル人気ヒーローの仲間入り!

『ブラックパンサー』、『ゴッドファーザー』や『007』から得たヒントとは?

今春に大ヒットを記録したマーベル映画『ブラックパンサー』のライアン・クーグラー監督が、この映画のインスピレーションの源や製作当時の話を聞かせてくれました。

『ブラックパンサー』、『ゴッドファーザー』や『007』から得たヒントとは?
Marvel/Getty Images

 
'Black Panther' Was Inspired By 
'The Godfather' And 'James Bond', 
Says Director Ryan Coogler

 『ブラックパンサー』は、マーベルのスーパーヒーロー映画に新しい風を吹き込みました。
 
 黒人キャストを中心としたストーリーは、植民地主義や搾取をテーマに取り上げます。舞台となるのは、ブラックパンサーの母国であるアフリカの架空の都市「ワカンダ」。この地では、信じられないほど達観したアフロ未来主義者や多くの複雑な女性キャラクターたちが登場し、悪党たちと闘いながら物語が進んでいきます。 
 
 まったく新しいヒーロー映画に思えるこの作品ですが、ライアン・クーグラー監督によれば、映画史のなかでももっとも印象的ともいえる2人のキャラクターからヒントを得たそうです。 
 
 クーグラー監督は、2018年5月11日に行われたカンヌ国際映画祭でのQ&Aセッションに登場しました。こここで彼はマーベルから『ブラックパンサー』を任された際、このキャラクターをマーベル版「ジェームズ・ボンド」のようなものにするよう依頼されたことを明かしています。 
 
 「思いもよらない提案でしたが、良いアイディアだと思いました」とクーグラー監督。そこで彼は、『007』シリーズを片っ端からチェックし、メモを取っていったそうです。 
 
 「製作チームで、たくさんのボンド映画を観ました。ですが、これは初期のリサーチ段階で、どんなテーマを掘り下げたいかが明確になってきてからは、他の映画を見始めました」と、クーグラーは語っています。 
 
 「重要だったのは、『秘密に包まれた知られざる国に住む、ある男性を描く映画を作るのだ』ということに気づいたことでした。『この男性はファミリーと力を合わせて働いており、父が亡くなったことで権力の座に就くことになる』というような要素を考え合わせたとき、『ゴッドファーザー』を参考にするべきだと思ったんです。こうして『ゴッドファーザー』シリーズをベースにしてから、多くの可能性がひらけました」とクーグラー監督。(次ページへつづく)

1 2

By Tom Nicholson on May 11, 2018
Photos by Marvel and Getty Images
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Wataru Nakamura
※この翻訳は抄訳です。 
編集者:山野井 俊

Page Top