2018.11.06

いまの女性を反映!

ディズニー最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』の新鋭女優のすべて…

『白雪姫』『眠れる森の美女』に『シンデレラ』といった、ディズニーアニメを代表するプリンセスたち。現代となれば、白馬に乗った王子さまが助けにきてくれるのずっと待つなんて…「ありえない話よ!」とクールに言い放つ、オシャマな子どもたちだって少なくないでしょう。

ディズニー最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』の新鋭女優のすべて…
Getty Images

 
Ellie Bamber, star of The Nutcracker, stands up for the Disney princess
 

 そんな時代の変化に合わせ、ディズニーも少しずつストーリーの内容をアップデートしているようです。
 
 その証拠に、『メリダとおそろしの森』のメリダや、『アナと雪の女王』のエルサといった自立心が強いプリンセスたちも登場するようになり、『モアナと伝説の海』のモアナや『プリンセスと魔法のキス』のティアナのように、多様性が重視されるようにもなっています。
 
 そして、不朽の名作を実写化したディズニー最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』(2018年11月30日本公開)でも、モダンな解釈がなされているようです。
 
 「お菓子の国」の統治者シュガー・プラムを演じるキーラ・ナイトレイはじめ、大女優ヘレン・ミレン、ミスティ・コープランド(黒人女性として初めてアメリカン・バレエ・シアターのプリンシパルに任命されたバレエダンサー)、ジャック・ホワイトホールも出演するとあって、早くも話題となっています。

1 2 3 4 5 6

From Harper’s BAZAAR UK
Photograph / Getty Images
Courtesy of @Disney
Translation / Reiko Kuwabara 

Page Top