2018.04.05

ソーが今後どうなるかは、脚本の出来次第・・・

クリス・ヘムズワース、マイティ・ソーを卒業!?

人気ヒーロー軍団「アベンジャーズ」の集大成の前半を描く、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が2018年4月27日に公開されます。その「アベンジャーズ」の中心キャラクターの1人であるマイティ・ソーを演じるのは、肉体派俳優のクリス・ヘムズワース。そんな彼が、アベンジャーズを去る可能性があることについて語っています。

クリス・ヘムズワース、マイティ・ソーを卒業!?
©2018MARVEL

  
Chris Hemsworth Is 
Done With Thor

 『アベンジャーズ4』(仮題)の後、クリス・ヘムズワースとマーベルとの契約が切れてしまうことは周知の事実です。彼を引き留めるだけのものを提示しなければ、ヘムズワースがソー役を降りることが現実となってしまいそうです。 
 
 オーストラリアの人気ニュース番組『サンライズ』で、彼は次のように語っています。 

 
 「契約の終了は近づいていて、ちょうど最後の「アベンジャーズ」シリーズ2作を撮り終わったところなんだ。今後どうなるかは、誰にもわからないよ。最後の1作は、これまでの世界観を大胆に作り直したように感じている。リフレッシュされ、新たなエネルギーを感じた。もし新たな素晴らしい脚本があれば、今後も話をすることがあるかもしれない。だけど今のところ、これで終了だね」とクリス・ヘムズワース。 
 

01

写真:『マイティ・ソー:ラグナロク』から、短髪アイパッチ姿となったマイティ・ソー。これは何かの伏線であることでしょう。©MARVEL2018 
  
  
 2018年1月に、ヘムズワースは契約について「ソー役を演じることはもうないだろう。なんとなく怖い気もするよね。『永久に終わらないんじゃないか?』と感じたこともあったのに、本当に終わりが近づいてきたんだから」と話しました。さらに、「もし再び演じることがあったとしても、だいぶ先の話になるだろう」とも述べています。 
 
 ただ、ロバート・ダウニー・Jrもアイアンマンの契約を数年前に終了していますが、いまだにトニー・スタークを演じています。クリス・ヘムズワースにも、まだ望みはありそうです。 
 
  
 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2018年4月27日より全世界同時公開予定。気になる方は、まず予告編を鑑賞してみましょう。 
  

 

By Esquire Editor on February 11, 2018
Photos by ©MARVEL2018
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Trans Mart
※この翻訳は抄訳です。 
編集者:山野井 俊

Page Top