2018.06.01

編集部注目のエイガ

【ライアン・レイノルズ来日インタビュー】東京を廻りながら、『デッドプール2』の裏話やプライベートについて聞く

人気ヒーロー軍団「アベンジャーズ」に属さない、マーベルヒーロー「デッドプール」がいることを皆さんご存じですか? それもそのはず、破天荒でおしゃべりが大好きな変わり者である彼は、これまでのヒーロー像を良い意味でぶち壊してくれます。日本公開を控えた5月末、主演ライアン・レイノルズが来日。最新作『デッドプール2』の話はもちろんのこと、プライベートの素顔について語ってくれました。

【ライアン・レイノルズ来日インタビュー】東京を廻りながら、『デッドプール2』の裏話やプライベートについて聞く

 
映画『デッドプール2』

編集部:今の時代、数多くのヒーロー映画がありますが、なぜ「デッドプール」シリーズがここまで愛され続けているのかと思われますか? 
  
デッドプールはマーベルコミックのなかでも、とってもユニークな位置づけなんだよ。それは「キャプテン・アメリカやアイアンマンたちがやったことがないことを、デッドプールでは可能としているため」と言えるんじゃないかな。言葉使いも悪いし、道徳的にあやふやだったり、それが観客の皆さんに共感してもらえているのではないかと思うよ。 
  

01

写真:ライアン・レイノルズが演じるのは、破天荒なヒーロー「デッドプール」。(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation 
 
 
編集部:ライアンさんはコメディセンスが溢れていることで知られていますが、影響を受けた俳優は誰かいますか? 
 
コメディの影響を受けた俳優は、ビル・マーレイやエディ・マーフィーだね。よく彼らのモノマネをしていたよ。今の自分のキャラクターを確立したのは35歳くらいのときで、それまでは多くのエンターテイナーからあらゆることを学んだね。 
 
 
編集部:あなたにとってのヒーローは誰なのでしょうか? 
 
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でマーティ役を演じたマイケル・J・フォックスは、僕のヒーローだよ。何回もあの映画シリーズを見て、とてもワクワクしていたことを今でも覚えている…。他のヒーローだと、「ターミネーター」でお馴染みのアーノルド・シュワルツェネッガーだね。彼はとても分かりやすいヒーロー像だから。筋肉ムキムキで男らしくて、理想のヒーローだったね。(次ページへつづく) 
 

1 2 3 4 5

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved 
Interview & Text: Shun Yamanoi  
編集者:山野井 俊

Page Top