2018.03.13

Tom Hardy Confirms He’ll Be Playing Al Capone In Gangster Biopic 'Fonzo'

トム・ハーディ、アル・カポネ役に挑戦!

伝説的なギャングスターであるアル・カポネを描いた映画が、このたび製作されるようです。

トム・ハーディ、アル・カポネ役に挑戦!

 
アル・カポネ役に、 
トム・ハーディが起用!

 クールな佇まいで知られるトム・ハーディが、アル・カポネの伝記映画『Fonzo』(原題)で主役に挑戦することをついに明らかにしました。 
 
 ハーディは2018年1月に、『Venom』(原題)の撮影を終えたばかりですが、下掲のInstagram画像から判断すると、すでに次の役作りに取りかかっているようです。 
 

Time for Al Cap

Tom Hardyさん(@tomhardy)がシェアした投稿 -

 

 
 さらに『Fonzo』(原題)のあらすじから判断するならば…ハーディは、これまででもっともダークな役柄を演じることになるようです。この作品で描かれるカポネは間違いなく、『アンタッチャブル』でロバート・デニーロが演じたカポネといい勝負をすることでしょう。 
 
 『Fonzo』(原題)は、カポネの晩年に焦点を当てた話になる予定となっています。カポネはアルカトラズ刑務所に収監されて以降、若い頃にかかった梅毒を原因に脳の感染症となり、次第に頭が混乱していきます。そして、己の過去に苛まれる人物になっていきます。 
 
 そんなカポネは、深夜に血の凍るような叫び声を上げているのが他の受刑者にも聞こえたと言われています。
 
 このときカポネは、「ジミー」に対して自分を放っておいてくれるように懇願していたそうです。この「ジミー」というのは、「聖バレンタインデーの虐殺」(1929年2月)の犠牲者のひとりであるジェームズ・クラークのこと。カポネはジミーの亡霊に対して、『自分はどうしたらいいのか?』と縋(すが)ることさえしていたそうです。そうしてカポネは、1947年に48歳の若さで亡くなりました。が、その死の直前まで己の過去に苛まれ続けていたそうです。(次ページへつづく)

1 2

By Laura Raphael on March 8, 2018
Photos by Getty Images
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Hayashi Sakawa
※この翻訳は抄訳です。

編集者:山野井 俊

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      さそり座

      さそり座

      10/24~11/21

    • 2位

      おひつじ座

      おひつじ座

      3/21~4/19

    • 3位

      いて座

      いて座

      11/22~12/21

    今日の運勢は
    Page Top