2018.10.22

スパイダーマンに似ているダークヒーローの存在

人類を喰らうグロテスクなダークヒーロー、『ヴェノム』

人気ヒーロースパイダーマンのようなヴィジュアルを持つダークヒーロー、「ヴェノム」。これまでスパイダーマンの敵役として出演した過去がありますが、本作ではヴェノムの誕生エピソードと彼の活躍が描かれています。グロテスク描写ありの大人向けヒーロー映画に、ぜひご注目ください!

人類を喰らうグロテスクなダークヒーロー、『ヴェノム』
(C)&TM 2018 MARVEL

   
映画『ヴェノム』

 マーベルの人気ヒーローの1人として君臨する、蜘蛛糸を使用しながら自由自在に大都会を跳びまわるスパイダーマンがご存じのことでしょう。ハロウィンシーズンも間近に迫っているなか、このヒーローのスーツに身を包み、紙製の蜘蛛の糸も用意しなくては…と計画している人も少なくないでしょう。
 
 その一方同じマーベル出身であり、さらにスパイダーマンに(遠目では)ヴィジュアルが似ていながらも…なかなかスポットライトが当たらない(ダーク)ヒーローがいました。それが「ヴェノム」です。それもそのはず、彼は()内の補足でお気づきかと思いますが、なかなか際どい個性の持ち主だからです。 
  
 ヴェノムとは宇宙生命体「シンビオート」と、宿主の人間が重なり合って誕生するダークヒーロー。シンビオートが宿主のことを気に入らなければ、他の人間へと寄生先を変えることもできるという、なかなかのクセ者なのです。 
  

sub2

写真:細身のときもあれば、このように筋肉ムキムキのヴェノムの姿も...。(C)&TM 2018 MARVEL 
 
  
 では、映画の話を…。
 
 今回ご紹介する映画『ヴェノム』は、寄生前のジャーナリストであるエディの物語がメインであり、なぜ彼がシンビオートと出会い、そしてなぜシンビオートがエディの体を気に入ったのかについて細かく描かれています。
 
 そのためエディが、シンビオートを受け入れるまでの苦悩や身近の人たちが離れていく孤独感など、今までに見たことのないエディの姿を観ることができるのです。 
  
 また、シンビオートを取り扱うライフ財団の目的や、どのような実験が行われているのか?も、本作の見どころと言えるでしょう。研究所のシーンではホラー要素が少しあるため、苦手な人は要注意です。

1 2

(C)&TM 2018 MARVEL 
編集者:山野井 俊 

Page Top