2018.05.09

まさに貴族の遊び?

「不謹慎だ!」歌姫アデルの誕生日パーティが賛否両論

2018年5月5日(日本は「子どもの日」)に、30歳を迎え豪華な誕生日パーティを開くも、論争を呼ぶ結果になってしまった歌姫アデル…。特に“救命胴衣”が不評だったようです。
 

「不謹慎だ!」歌姫アデルの誕生日パーティが賛否両論

 
Adele Threw a "Titanic"-Themed Birthday Party and Some Fans Are Outraged
 

 記念すべき自身の30歳を祝うパーティで、ジェームズ・キャメロン監督のメガヒット映画『タイタニック』をテーマに選んだアデル。しかし、一部のファンが「実際に起こった悲劇をもとにパーティを開くなんて悪趣味」と憤慨する事態になってしまいました。
 
 

 「映画『タイタニック』の大ファン」と添えられたコメントとともに、Instagramで盛大なパーティの写真をシェアしたアデル。
 
 作中でケイト・ウィンスレットが演じたローズになりきり、ゲストと共に救命胴衣を身に着けてダンスを楽しむ様子もアップされています。ゲストの中には、人気DJマーク・ロンソンや、TVドラマ『ブレイキング・バッド』のアーロン・ポールとその妻ローレンなど、イギリスのセレブや音楽界のベテランも多数出席しました。(次ページへ続く)
 

1 2 3

From: Good Housekeeping
Photography / Getty Images, Courtesy of Adele, Mark Ronson, Aaron Paul, Zane Lowe and Celine Dion(Via Instagram) 
Translation / Mitsuko Kanno
Edit / Lumiere SATO

Page Top