2018.05.31

John Mayer's Just a Sad Boy With Green Screen Access in the Glorious New Video for 'New Light'

ジョン・メイヤー、「クオリティが低過ぎる」新曲MVが話題に

「彼はジョン・メイヤー。スターになる準備は万端です」と誰もが思っていたはずですが、彼の新曲MVがこれまた悪い意味で注目されているようです。

 2018年5月、シンガーソングライターのジョン・メイヤーが新曲「New Light」のミュージックビデオをリリースしました。このビデオが、「ある意味すごい!」と話題を呼んでいます。 
 
 4分弱のMV(ミュージックビデオ)は、メイヤーがニューヨークに来たのかと思えば、今度は農場に現れ、その後も夕焼けの空、チープなアパートメントのキッチン、パリのエッフェル塔、スキー場、シマウマ、花火大会など様々な映像をバックに歌うものです。
 
 全編にわたって、メイヤーは一見したらパジャマにも見えそうな(ファッション通が見れば垂涎ものなのかもしれませんが…)日本の「KAPITAL(キャピタル)」というブランドのパーカを着ているのです。 
   
 なんともコミカルで素晴らしいビデオですが、メイヤーをインスタグラムでフォローしている人にとっては、それほど意外ではないかもしれません。
 
 また、正直に言えば、彼をキャリア初期から見てきた人にとっても、この程度なら驚きではないことでしょう。メイヤーは常に3枚目を自任しており、ステージ上のMCでも笑わせてくれます。 
 
 以前には、カニエ・ウェストとの笑える「文化交流」も話題になりました。コメディアンのティム&エリックを思わせる、こんなMVを見てみたいと思っていた人も多いことでしょう。 
 
 とはいえ、長々と文章を読むために、この記事にアクセスしたわけではないでしょう。さっそくこのMVをチェックしてみてください。その前にポイントを解説しておきました。「エスクァイア・デジタル」のお気に入りシーンで予習したのちに、本ミュージックビデオをご覧ください。

By Ben Boskovich on May 25, 2018
Photos by John Mayer
ESQUIRE US 原文(English) 
 
TRANSLATION BY Wataru Nakamura 
※この翻訳は抄訳です。 
編集者:山野井 俊

Page Top