2017.08.30

15 Hidden Messages From Taylor Swift's Latest Video

テイラー・スウィフトの新曲MVに隠された15のメッセージ

from

仲の悪いカニエ・ウェストやケイティ・ペリー、元恋人のカルヴィン・ハリスらをいじり倒した、新作ミュージックビデオに注目。

テイラー・スウィフトの新曲MVに隠された15のメッセージ

 
11月に約3年ぶりの新アルバム「Reputation」を発表するテイラー・スウィフト。先行シングルのミュージックビデオでは、自分を取り巻く環境を大いに皮肉っている。

ケイティ・ペリー 

main

 テイラー・スウィフトのブリーチしたブロンドヘアとワイルドなヒョウ柄のレオタードが、ライバルのケイティ・ペリーを思わせるシーン。ヒョウ柄は、最新曲「Swish Swish」で自らを虎に喩えたペリーを意識しているのかもしれない。 
 
 また、手に持ったグラミー賞のトロフィーで受賞経験のないペリーをディスるのも忘れていない。なお、スウィフトは10度の受賞経験がある。 
 
似通ったテイラー軍団を自虐 

01

 スウィフトには“テイラー軍団”と呼ばれる友人たちがいるが、このシーンはモデルなどが多いテイラー軍団への批判的な声−−たとえば、大衆紙『ニューヨーク・ポスト』は2015年の記事で、テイラー軍団を“カルト”とさえ表現した−−を自虐的に受けとめ、軍団の面々が似通っていることをネタにして、そのことに同意しているように思える。 
 
音楽配信サービスとの摩擦を連想させるシーン 

02

 スウィフトが「streaming co.」という電光掲示が流れる会社に侵入し、お金を盗み出すシーンは、アーティストに十分なロイヤリティを支払っていないことに抗議し、音楽配信サービスから楽曲を取り下げたエピソードを連想させるものだ。 
 
 スウィフトは2015年、アップルに宛てた公開書簡で、配信サービス「Apple Music」が最初の3カ月の無料トライアル期間中はアーティストにロイヤリティを支払わない点に抗議。当時のスウィフトは「(アップルの方針は)衝撃的で失望しました。歴史的にも進歩的で寛容な企業にふさわしくないと思います」と書いた。  
 この書簡を受け、アップルは従来の方針をすぐさま撤回している。 
 
 音楽配信サービスといえば、スウィフトはアルバムセールスに影響する可能性があるとして、「Spotify」から数年間も楽曲を引き上げていたことでも知られている。このシーンは、「テイラー・スウィフトは単なる拝金主義者であり、配信企業からもらうギャラを増やそうと運動している人物だ」と考える人々を皮肉っている。 
 
 ちなみに、スウィフトがかぶっている猫のマスクにも注目してほしい。大の猫好きで知られるスウィフトだが、彼女の愛猫オリビアとメレディスの2匹は、スウィフトが広告塔を務めるブランドのモデルにもなったこともある。 
 
「You Belong With Me」のMVで着用した「Junior Jewels」Tシャツ 

03

 スウィフトが「You Belong With Me」のMVと同じTシャツを着ているシーン。ただし、このTシャツに書かれている名前は、テイラー軍団のメンバーに変わっている。セレーナ・ゴメス、ブレイク・ライブリーと夫のライアン・レイノルズ、レナ・ダナムなどだ。

 

2014年のMETガラの衣装を着た過去の自分を埋葬

04

 ゾンビ姿のスウィフトが埋葬している過去の彼女は、2014年のMETガラでの衣装を着ている。この衣装は、スウィフトが2014年にリリースしたアルバム「1989」時代の始まりを告げたと言ってもいいルックで、5月のイベントの数カ月後には皆さんご存じの「Shake It Off」がリリースされている。 
 
 ちなみに、穴を掘っているスウィフトの衣装は、「1989」に収録された楽曲のなかで最後にシングルカットされた「Out of the Woods」のMVで彼女が着用していたものだ。

1 2 3 4

By Alyssa Bailey on August 28, 2017
Photos by Esquire UK
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Wataru Nakamura
※この翻訳は抄訳です。

編集者:山野井 俊

Page Top