2018.01.12

Actors union investigating Michelle Williams and Mark Wahlberg pay disparity

同じ映画出演なのに賃金格差なんと1500倍⁉ この事態を全米映画俳優組合が調査!

人気俳優マーク・ウォールバーグとミシェル・ウィリアムズのギャラに、1500倍の差があったと報じられました。2人は同じ事務所に所属しているだけに、納得がいってないことかと...。

同じ映画出演なのに賃金格差なんと1500倍⁉ この事態を全米映画俳優組合が調査!

 
マーク・ウォールバーグ & 
ミシェル・ウィリアムズ

 ケヴィン・スペイシーのセクハラが発覚し、再撮影が行われた映画『All the Money in the World』(原題)。米「USAトゥデイ」紙によると、撮り直しに参加したマーク・ウォールバーグとミシェル・ウィリアムズのギャラに1500倍の差があったそうです…。 
 
 マークとミシェルは、ケヴィンの代役を務めたクリストファー・プラマーとともに、再撮影に参加。その際、マークに150万ドル(約1億6680万円)のギャラが支払われたのに対し、ミシェルのギャラはたったの1000ドル(約11万円)であったようです。 
 
 その事態を受け、全米映画俳優組合(SAG-AFTRA)が調査に乗り出したわけです。
 
 SAG-AFTRAのスポークスパーソンは、「我々はこの業界における男女の賃金を平等にすべきだと考えており、格差解消への取り組みをサポートしたいと思っています」と、コメントしました。また、「通常、出演料の交渉は、代理人であるエージェントを通じて行われます。俳優や女優だけでなく、代理人の意見を聞いてみるのもいいかもしれません」とも…。 
  
 そうしたなかエンタメサイト「デッドライン」は、「ミシェルの報酬が少なかったとしても、SAG-AFTRAはどうすることもできない。それにマークがギャラ交渉を行っても、問題はないはず」と指摘。 
 
 またマークもミシェルも、同じエージェンシー(WME)と契約しているため、エージェンシーもクライアントを平等に扱う必要はあると主張。それに対しSAG-AFTRAは、「その件については調査中です」と返答しました。  

1 2

From Harper’s BAZAAR UK
Photograph / Getty Images 
Translation / Reiko Kuwabara

編集者:山野井 俊

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      しし座

      しし座

      7/23~8/22

    • 2位

      おひつじ座

      おひつじ座

      3/21~4/19

    • 3位

      てんびん座

      てんびん座

      9/23~10/23

    今日の運勢は
    Page Top