2017.03.26

編集部注目のモノ・ヒト・コト

1位はキャリー・ブラッドショー! 女性たちのキャリアに影響を与えた海外ドラマ5

HuluやNetflixの抜群の編成力、そして効率のいいプロモーション力によって、いまや日本のTVドラマよりも観ている人数が上!?と思わせるほど、海外ドラマが熱く面白いのでは…。そんななか英国で、こんな調査が行われていました。

左/ 『セックス・アンド・ザ・シティ』より、右/『SUITS/スーツ』より。
 
  
 英国の事務弁護士事務所の「FLETCHERS SOLICITORS(フレッチャーズ・ソリシターズ)」は、「キャリアを考える上で海外ドラマから影響を受けるか?」というアンケート調査を実施し、その結果を“Careers on the Box(2017年2月8日掲載)”というページで報告していました。 
 
 全体で何名にアンケートを実施したか?は、明確に知らされていません。が、全体の18パーセントが「影響を受けている」と答えたいました。この数字を見て、「取り立てるまでもない平凡な数字でしょ」と思った人も多いかもしれません。しかし、これをミレニアル世代(2000年以降に成人、あるいは社会人になる世代)というセグメントで見てみれば…。なんと、39パーセントが「影響を受けている!」と答えたそうです! 
 
 その驚くべき(人によって違いますが…)結果から、テレビの影響力の大きさを改めて実感した人も多いはず。いえいえ、テレビというより秀作のドラマと言っていいかもしれません、とくに日本では…。 
 
 そこで『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー・ブラッドショーから、『SUITS/スーツ』のレイチェル・ゼインまで、ミレニアル世代に限らず、女性なら誰もが一度は影響を受けたであろうヒロイン5人をピックアップしてみました。 
 
 男性の皆さんも、彼女との会話のネタとしてきっと有効になります!! それ以上に憧れのヒロインが登場するドラマであれば、そのヒロインが憧れ、尊敬する理想の上司やパートナーが登場するはず…。そこではヘタなビジネス書より勉強になることがあるかも!? です。

From Harper’s Bazaar UK
編集者:小川和繁

Page Top