2018.10.25 PROMOTION

旬の“英国”を、シップス流にアレンジ!

モダンブリティッシュなアイテムが今季らしい

トラッドスタイルにおいても、今季は英国テイストを強めに取り入れた着こなしが注目されています。

 
SHIPS

 本邦トラッドの雄である“シップス”は、中でもカントリー的な寛ぎ感や品格ある素朴さにフォーカス。英国の定番を軸に、モダンな色・柄を加えフィットにもこだわった装い方を多彩に提案しているのです。 
 
 さらに、英国の老舗ブランドとの別注アイテムも豊富にラインアップ。今季トラッドを極めるなら、シップス経由の“モダンブリティッシュ”がとにかく一番ホットです。
   

mc1812_Tshi_03_05実文字入り

見出し01

 
英国カントリーのテイストを、ほど良く混ぜ込むコーディネイトが今季の流儀。ブークレ糸を使った味わい深いツイードドリズラーは、軽快かつ着こなしやすいショート丈。挿し色となる柄アイテムを加えて、大人の洒落感を積極的に演出したいところです。とはいえ、パターンドシャツはやや難易度高め。クラシック柄のシルクスカーフを、サラリと巻くぐらいがちょうどいいでしょう。
  
ブルゾン2万3000円、眼鏡1万4800円(2点共シップス)、ニットポロシャツ3万3000円(ジョン スメドレー)、パンツ3万9000円(ベルナール ザンス)、スカーフ1万2000円(カラブレーゼ)、ベルト1万4800円(アンドレア ダミコ/以上シップス 銀座店)

大見出し03

mc1812_Tshi_03_03実文字入り

見出し02

  
秋冬のインナーに、なくてはならないニット。ニットの名手バトナーとの新作はプレーンにしてスタイリッシュ。このタートルニットの特徴として見逃せないのが、豊かな素材感を放つあぜ編み。斜めに入った胸部分の減らし目も、デザインの一部です。たっぷりサイズにマッチするよう、パンツもワイドめを選びましょう。ワントーンにて色使いをまとめたなら、寛ぎつつもスマートな装いが完成します。
  
ニット2万4000円(バトナー フォー シップス)、コート19万8000円(カルーゾ)、眼鏡1万4800円(シップス/以上シップス銀座店) 
 
 

mc1812_Tshi_03_04実文字入り

見出し03

   
英国的な味わいが特徴となる、紡毛素材のテーラードジャケット。こういった1着には、コーデュロイなど起毛タッチのパンツを合わせるのがトラッド的です。さらに、上級者は若々しさのアピールも同時に加えてくれます。そこで注目したいのが、シップスエクスクルーシブのジャストレングスの細畝(うね)コーデュロイパンツ。ソフトなリラックス感とインディゴブルーのような深い色味で野暮にならず、颯爽としたスタイルに仕上げられるはずです。
  
パンツ1万9000円(レッド カード × シップス)、ジャケット4万6000円、シューズ2万3000円、眼鏡1万4800円(すべてシップス)、シャツ2万5900円(エリコ フォルミコラ)、ソックス2500円(ロイヤリティーズ/以上シップス 銀座店)

大見出し02

mc1812_Tshi_03_02実文字入り

見出し04

     
英国の伝統的アウターであるバブアーの、「ビデイル SL」ジャケットはいかがですか。シップスでは今季、この大定番をトラッドなウールキルティング素材で別注しました。来る秋冬、個性的に着こなすならニットオンニットで“温かみ”をひとつの軸にしてみてはいかがですか。タートルニットやパンツ、バッグの小物をブラックに統一することで、カントリー要素と都会的なクールネスがバランス良くミックスされた装いに仕上がります。  
    
コート3万9000円〈バブアー × シップス〉、ニット3万3000円〈バフィ〉、タートルニット3万1000円(ジョン スメドレー)、パンツ1万6600円、眼鏡1万4800円(2点共シップス)、バッグ11万円(フィリップ セレス/以上シップス 銀座店)

 
 
 

mc1812_Tshi_03_01実文字入り

見出し05

 
キルティングアウターと言えば、忘れてならないのが英国のラベンハム。シップスの完全別注となるコートは、ポリエステル無地とウール混のグレンチェックによる便利なリバーシブル仕様です。テーラードジャケットの上に羽織れる、長めの着丈がポイント。ビジネス時には無地サイドでシックに、オフタイムにはトラッドなチェックサイドで華やかに…、そんな着回しも自在にこなせる有能な1着です。
  
コート7万2000円(ラベンハム × シップス)、ジャケット11万8000円(ヴァルディターロ)、シャツ3万7000円、タイ1万8500円(2点共ルイジ ボレッリ)、パンツ2万8000円(エキパージュ)、バッグ11万円(フィリップ セレス)、眼鏡1万4800円(シップス、/以上シップス 銀座店)

大見出し01

mc1812_Tshi_03_07実文字入り

見出し06

   
英国的なカントリースタイルを軸に差別化を狙うなら、今季シップスがスティル バイ ハンドに別注したウールのテーパードパンツがおすすめです。ライトメルトンを素材に使用した、深めのワンプリーツタイプ。腰まわりにゆとりを持たせたシルエットと温かみ溢れる素材とが相まって、洗練された寛ぎ感を放つ仕上がりになっています。トップスをジャストサイズに装うことで、メリハリある洒落感を生みだしてくれるでしょう。
  
パンツ1万8500円(スティル バイ ハンド × シップス)、ニット3万4000円(ジョンスメドレー)、ベルト1万円(ル セリエ)、眼鏡1万4800円、ソックス1500円、傘1万2900円(すべてシップス〉、シューズ3万4000円(イル モカシーノ/以上シップス 銀座店)
 
 
 

mc1812_Tshi_03_08実文字入り

見出し07

  
キャプテン サンシャインの人気アイテムである“トラベラーコート”。その名品を、今季らしくスーパー100'sの2重織りメルトンにてアレンジしたのがこちら。ややゆったりフィットによるラグラン袖の一着は、ショルダーの落ち方もエレガントゆえに優し気な雰囲気。英国トラッドなディテールをも網羅しており、オンタイムの装いにも着回せる便利な1着です。存在感の割に、軽やかに装えるところも見逃せません。
    
コート6万7000円(キャプテン サンシャイン × シップス)、ニット3万2000円(ドルモア)、パンツ1万6600円、眼鏡1万4800円(2点共シップス)、マフラー1万8500円(ニッキ―/以上シップス 銀座店)

●お問い合わせ先
シップス 銀座店
TEL 03・3564・5547
https://www.shipsltd.co.jp/

Photograph / Jun Okada (BE NATURAL)
Styling / Katsuyuki Honjo(BE NATURAL)
Hair & Make-up / Kentaro Katsu
Model / SHOGO(VELBED.) 
Text / Tsuyoshi Hasegawa(04) 
Edit / Yasuhiro Sato

Page Top