2018.11.08

洒落者たちのお宅訪問・私物拝見

イタリアのファッショニスタから学ぶ ー 音楽やアートの影響から生まれるコーディネイト【スタイル編】

世界の洒落者のご自宅に突撃して、コーディネイトはもちろんクローゼットまで見せていただく連載「服は体を表す」。スタイルにしっかりと核がある人は、 それが男のカッコよさとしてにじみ出ていました。

イタリアのファッショニスタから学ぶ ー 音楽やアートの影響から生まれるコーディネイト【スタイル編】
Massi Ninni 
View Gallery5Photos

 洋服好きなら一度は袖を通してみたい、と言われる知る人ぞ知るイタリアの最高峰オールハンドメイドブランド「シャマット」。今回はオーナーであるリッチ兄弟の弟、ファッショニスタとしても有名な二コラ・リッチ氏にお話をうかがいました。
 
 二コラさんは、ミラノのショールームで世界中から訪れるクライアントの接待を担当。数年前まではオーダーを取る専門サルトが常勤していたのですが、「リッチ兄弟にオーダーを取ってもらいたい!」という熱烈なリクエストが絶えず、現在はミラノに住んで、いつでも顧客たちに対応できる姿勢を整えているそう。
 
 これは、彼らの着こなしが持つ影響力の大きさの証しと言えるでしょう。南イタリアの海に面したプーリア州で生まれ育った二コラさん、今でも1カ月に1度は必ず、仕事と休暇を兼ねて故郷に帰るそうです。
 
 「私のスタイルに共感してくれる人がいて、彼ら一人ひとりのパーソナリティーに合った服を作ることができる、自分にとってこれ以上の喜びとやりがいのある仕事はないと思っています。年中世界を飛び回っても、全然疲れを感じないんです」と語ってくれました。
  
  
>>>そんな、二コラさんのスタイルをもっと見るにはこちら

【PROFILE】

二コラ・リッチさん
2002年創業、実兄が率いるファミリーブランドである最高級ス・ミズーラ紳士服ブランド「シャマット」 の顧客対応を一手に引き受ける、業界でも有名なファッショニスタ。

Photograph / Massi Ninni
Coordination & Text / Minako Shimada
Edit / Emiko Kuribayashi

Page Top