2018.03.02

編集部注目のモノ・ヒト・コト

髙島屋大阪店で限定展開中のCREEZAN製「デニム製キャリーバッグ」にひと目ぼれ!

日本一の鞄生産地 豊岡発! 鞄職人の技術を結集したファクトリーブランド「CREEZAN」に注目です。
  

IMG_3021008_cropped_resizedbodypsd

井原デニムとコラボレーションした別注商品「キャリーバッグ」が限定販売中!7万5600円(税込)
 
 
 日本の鞄生産の中心地をご存じですか? そこは兵庫県豊岡市。鞄づくりで約1000年の歴史をもつこの地に生まれたブランド「CREEZAN(クリーザン)」は、1975年創業以来、一貫して鞄づくりに携わるコニ―株式会社のオリジナルブランドとして2015年にデビューしたブランドです。
 
 この地の伝統を継承しながらも、常識にとらわれないモノづくりを信条として、その数は少ないながら質を極めた洗練された鞄をこれまで展開してきました。
   
 そんな真摯でいて、革新的な鞄づくりの姿勢が具に表現された鞄が、このたび髙島屋大阪店で期間限定で開催される『NIPPONものがたり』にてラインナップされることとなりました。期間は2018年2月28日から3月13日まで。
 
 『NIPPONものがたり』は、日本の「伝統・文化」×「革新」のハイブリッドなモノづくりによって“新しい価値”をプラスした、魅力あるモノづくりを紹介するフェアになります。そこで「CREEZAN」からは、ブランドの代表作となるホワイトシュリンクレザーを使用した「JETTER」シリーズを展開中です。
 
 そんななか、ひと際オーラを放つ鞄を見つけました。それが上の写真、『NIPPONものがたり』限定商品となっている特別バージョンの「JETTER」キャリーバッグです。こちらは、デニムの名産地と知られる岡山県井原市の「井原デニム」とのコラボレーションによる別注アイテムであり、このフェア期間でしか購入できない特別なものですから…。
 
 いかがですか? ちょっと気になりますよね。そんな方は、ぜひとも髙島屋大阪店へ足を運んでみてください。
  
  
  
◇詳細
髙島屋大阪店
『NIPPONものがたり』
 
期間/2018年2月28日~2018年3月13日
※2018年3月4日には、ワークショップ
「本ヌメ革でつくる折り鶴とコウノトリ」開催
展開店舗/髙島屋大阪店 2階 紳士鞄売場
住所/大阪市中央区難波5-1-5
URL/https://www.takashimaya.co.jp/osaka/

編集者:小川和繁

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      かに座

      かに座

      6/22~7/22

    • 2位

      うお座

      うお座

      2/19~3/20

    • 3位

      おとめ座

      おとめ座

      8/23~9/22

    今日の運勢は
    Page Top