2016.01.12

Gucci Spring Summer 2016 Campaignが公開に

退廃的な街に映えるロマンティックな新作コレクション

2015-16年秋冬の広告ビジュアルにおいて、
ロサンゼルスのストリートから始まったグッチの新たな旅。
今シーズンは、ヨーロッパのベルリンへと舞台を移しています。

退廃的な街に映えるロマンティックな新作コレクション
1950年代に見られるようになった建築物の表現主義であるBrutalism(ブルータリズム)をイメージさせる、コンクリートむき出しの荒々しい背景に映えるグッチのコレクション。この場面のロケが行われたのは、80年代に建築家アルド・ロッシが設計したMaritim Hotel Berlin(マリティム ホテル ベルリン)の屋上。背景とスタイリングの絶妙なコントラストが、我々のイメージを増幅させます。(C)Courtesy of Gucci

 
GUCCI

 シーズン毎に異なる都市へと誘うグッチの広告ビジュアルは、シーズンを超えた対話とともに、コレクションを通じて紡ぎだされる継続的なストーリーにさらなる厚みを生み出しています。
 
 そして今回の“Gucci Spring Summer 2016 Campaign”は、ドイツ・ベルリンでストーリーの幕を開けます。ドイツにおける、80年代ポップカルチャーのビジュアル ランゲージと美意識からインスピレーションを得たということ。 
 

GUCCI_004_0681_EXT_v6_QC_R72dpir

(C)Courtesy of Gucci 
 
 
 建物のルーフトップからウェアハウスのようなディカウントショップまで――芸術的であり、かつ荒々しい表現方法を好むブルータリストなこの街の都市空間は、自由奔放な快楽主義を謳歌する物語の舞台背景そのものとなっています。そんななか、今シーズンのグッチのウェアやアクセサリーのこめられた時代の精神はデカダンス(退廃的な傾向)を醸し出し、その上にロマンティックさも加わって、公衆トイレやナイトクラブのレストルームといった背景との間に絶妙なコントラストを生み出しているのです。
 

GUCCI_020_0251_EXT_v5_QC_R72dpir

(C)Courtesy of Gucci  
 
 
 例えばパウダールームでの女の子たちのカットは、鏡がダイナミックかつ大胆な効果をもたらしています。鏡に映る姿が夜ならではの親密さを暗示し、登場人物たちの対話は聞こえなくとも力強いシナリオを感じさせるのでした。また、孔雀を抱えながらスケートボードに乗ったモデルのカットには、夢のようにシュールな雰囲気が漂いっています。
 

GUCCI_014_0102_EXT_v4_QC_R72dpir

(C)Courtesy of Gucci

1 2

●お問い合わせ先/
グッチ ジャパン カスタマーサービス
TEL 0120・88・1921
www.gucci.com 
 
 
(C)Courtesy of Gucci
編集者:小川和繁

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      さそり座

      さそり座

      10/24~11/21

    • 2位

      おひつじ座

      おひつじ座

      3/21~4/19

    • 3位

      いて座

      いて座

      11/22~12/21

    今日の運勢は
    Page Top