2018.04.01

A Huge H&M Sale Might Be Coming Thanks to $4.3 Billion in Unsold Clothes

ファストファッションの限界!?「H&M」服が売れず、第1四半期は大幅減益

主な原因は43億ドル(約4570億円)の売り残り在庫だということです…。

ファストファッションの限界!?「H&M」服が売れず、第1四半期は大幅減益
Getty Images

 
A Huge H&M Sale Might Be Coming Thanks to $4.3 Billion in Unsold Clothes 
 

 2017年秋、アーデムやニッキー・ミナージュとコラボレーションし、大きな話題を呼んだH&M。第1四半期(2017年12月〜2018年2月)の営業利益が同62%減と減収減益だったそうです。
 
 米紙「ニューヨーク・タイムズ」によると、主な原因は43億ドル(約4570億円)の売り残り在庫…。残在庫が昨年よりも7%も増加しているため、専門家からは「オンラインショッピングに移行している消費者行動の変化に対応できていない」との厳しい声も上がっている。そのため、H&Mはこの数ヶ月で売れ残ったアイテムを値引き販売するのだそうです。
 
 値引き販売以外にも新規出店を減らし、オンラインストアの展開を25%ほど拡大する予定と伝えられています。しかし証券アナリストたちは、「それだけでは問題解決にならない」と口を揃えています。あるアナリストは、第1四半期の決算をみて、H&Mを「スローモーションで崩壊に向かっている」と表現…。
 
 ニューヨークを拠点とするマーケティングリサーチ会社ラグジュアリー・インスティチュートのミルトン・ペドラザCEO曰く、「ミレニアル世代は“ワンシーズンで捨てる服”よりも”クラシックでハイクオリティの服”を求めている傾向があります。しかし、H&Mではそのような服は取り扱っていないのです」とコメント。
 
 

  
 とはいえ、H&Mファンはまだまだ世界中にたくさんいるはず。値引き対象商品のなかには、2017年のハロウィンのコスチュームやクリスマスのセーターなど…、季節外れのものも含まれているみたいです。が、安く購入できることに価値を見出す方であれば、ぜひともチェックしておきたいものです。

From Harper’s BAZAAR
Photograph / Getty Images
Translation / Reiko Kuwabara  
 

Page Top