2018.03.29

アメリカ生まれの、メイドイン・ジャパン

「マンシグウェア」グローバル旗艦店が銀座にオープン

ペンギンのロゴで有名なアパレルブランド「マンシングウェア」のグローバル旗艦店「マンシングウェア クラブハウス 銀座」が、2018年4月7日(土)、東京・銀座並木通りにオープンします。

 
Munsingwear 
 

 「マンシングウェア」は、世界で初めてニットのゴルフウエアを生み出したアメリカ生まれのブランド。これまで、ゴルフを愛する大人たちへ向けて真摯に「良いモノを創る」ことを追求してきているブランドでもあります。
 
 

facade_cut

 今回そんなブランドの世界観を表現する場として、グローバル旗艦店がオープン!店舗名に使用している“クラブハウス”は、ゴルフ場のメンバーシップ会員のように大人の社交場となることを目指し名付けられました。
 
 店舗の顔となるファサード部分では、ポロシャツの代名詞である鹿の子編みの代わりに、ステンレス素材を使用して表現しワンポイントのロゴマークが!
 
 3階建ての販売フロア、1階にポップアップスペース、3階に「クラブルーム」(イベントスペース)を設置することでトークショーやワークショップの開催も可能に。今回、新たにホームウエアなどのライフスタイルウエアも販売開始。
 
 銀座の新たな名所として、今春ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
 

 

 
◇マンシングウェア クラブハウス 銀座
住所/東京都中央区銀座5-5-18
営業時間/11:00~20:00
TEL:03・6228・5963
   (※TELはオープン当日2018年4月7日より可)
http://www.munsingwear-jp.com/ginza/

Page Top