2018.03.06

編集部注目のモノ・ヒト・コト

「ロジェ ヴィヴィエ」の新クリエイティブ・ディレクターにゲラルド・フェローニが就任

16年間メゾンを率いてきたブルーノ・フリゾーニ氏の後任に、ゲラルド・フェローニ氏が決定しました。

「ロジェ ヴィヴィエ」の新クリエイティブ・ディレクターにゲラルド・フェローニが就任
新クリエイティブ・ディレクターのGherardo Felloni(ゲラルド・フェローニ)。

 
Roger Viver

 2018年3月5日(パリ時間)、ラグジュアリーメゾン「Roger Viver(ロジェ ヴィヴィエ)」は新クリエイティブ・ディレクターとして、Gherardo Felloni(ゲラルド・フェローニ)氏を任命したことを発表しました。 
 
 この就任について、ゲラルド・フェローニ氏は次のような声明を発表しています。 
 
 「ムッシュ ロジェ・ヴィヴィエの作品は、ラグジュアリーシューズの最高峰と言える存在です。私はいつも彼の驚くべきモダニティ、究極のシックさと溢れるようなクリエイティビティに魅了されてきました。ロジェ ヴィヴィエの一員となり、これからの発展に関わることができることを誇りに感じています。ムッシュ ロジェ・ヴィヴィエがいつもそうであったように、歴史と伝統を尊重しながら、コンテンポラリーな現代性を加えていきたいと思っています」とのこと。 
 
 ゲラルドは「Dior(ディオール)」で靴部門のデザインディレクターを務めた後、この就任前までは「MIU MIU(ミュウミュウ)」にてシューズ、レザーグッズ、コスチュームジュエリーのデザインを統括、数々のヒット作を生み出しています。 
 
 前クリエイティブ・ディレクターのブルーノ・フリゾー二氏は、2018年2月27日(現地時間)パリにて、ラストコレクションとなる2018-19年秋冬コレクションを発表。ゲラルド氏によるデビューコレクションは、2019年スプリングコレクションよりお披露目を予定しています。

Page Top