2018.10.09

Bradley Cooper's On-Trend Tie Is A True Office Power Move

ブラッドリー・クーパーのトレンディなネクタイは、ビジネススーツのアップグレードに打ってつけ

俳優兼監督のブラッドリー・クーパーのスタイリングを見習ってネクタイを締めれば、社長の座につけるかもしれません。

 仕事用のスーツには、良い面もあり悪い面もあります。
 
 これについては考えすぎる必要もありません。自分の身なりの良し悪しを地下鉄の乗客と比べて判断するというのなら、合格の基準も高くもないでしょうし…。それでも、「自分の仕事着をどうしてもアップグレードしたい」と願うのであれば、誰かをお手本にすることがベストの方法となるでしょう。 
 
 ただしその際に、お手本にすべき相手は人事部にいる「お洒落な社員」ではなく、俳優のブラッドリー・クーパーがいいかと思います(笑)。
 
 自身初の監督作品である『アリー/ スター誕生』が北米で公開されたクーパーは、2018年9月前半に行われたトロント国際映画祭での同作品のプレミア上映には、イタリア北部マントバに本拠地を構えるブランド「CORNELIANI(コルネリアーニ)」のトレンディなスーツに、控えめなネクタイという出で立ちで登場していました。 
 
 世界中のビジネスマンにとって欠かせないネクタイですが、2018年に43歳になるクーパーがこのとき締めていたのは、標準よりも少し幅広のネクタイ(映画『アメリカン・サイコ』の登場人物が締めてそうな)、あるいは1993年以前に撮影された結婚式の記念写真に写っていそうなものでした。  
  
 この少し幅広のネクタイは、他のハイブランドのネクタイのトレンドを加味したもの。今、このタイプのネクタイを締めれば、何の変哲のないスーツを着こなしていても、間違いなく人の記憶に残るスタイルを完成させてくれるでしょう。 
 
 このように少々幅広のネクタイをするだけで皆さんは、週末に友人たちと大騒ぎした自慢話をオフィスでしてしなくても、「注目に値するクールな男」になることができるのです。

By Murray Clark on October 1, 2018
Photos by Getty Images
ESQUIRE UK 原文(English) 
 
TRANSLATION BY Hayashi Sakawa
※この翻訳は抄訳です。 
編集者:山野井 俊

Page Top