2018.05.09

セレッソ大阪 × テーラーフィールズ撮影会潜入レポート

ネイビーのスリーピースがよく似合う、セレッソ大阪のアスリートたち

サッカーJリーグに所属するセレッソ大阪は2014年に、オフィシャルスーツサプライヤーとしてメルボメンズウェアー「TAILOR FIELDS(テーラーフィールズ)」と契約。以来、現在まで選手・スタッフの移動時やクラブ公式行事には、「テーラーフィールズ」のプレミアムパターンオーダースーツを欠かさず着用しています。そしてJリーグ・2018シーズンの開幕前のタイミングで、「テーラーフィールズ」はセレッソ大阪の主力選手をモデルに、完成した2018SSスーツの撮影会を敢行。そこでエスクァイア・デジタル編集部は、撮影会の潜入取材をさせていただきました。ここでは、その舞台裏を画像と動画をお楽しみください。

ネイビーのスリーピースがよく似合うセレッソ大阪のアスリートたち
Takahiro Yamazaki
View Gallery13Photos

 「街を走り回り、時間と向き合い、プレッシャーと戦うビジネスマンは『アスリート』である」と考える「TAILOR FIELDS(テーラーフィールズ)」。どんな環境でも自分の信念を失わず、前進することに全精力を注ぎこむビジネスマンを「ビジネスアスリート」と銘打って応援し続けています。
 
 そんなコンセプトを大切にもち続ける「テーラーフィールズ」は、2014年に運命的な出会いをします。それがJリーグの強豪チーム、「セレッソ大阪」。互いのコンセプトはマッチして、同年、めでたくオフィシャルスーツサプライヤーとしての契約を締結したのでした。以来、選手・スタッフの移動時やクラブ公式行事でのスーツを提供し続けています。
 
 チーム全体が「素材による機能性」「高感度なサイズ感」の上に、「スタイリッシュ性」も加味したプレミアムパターンオーダースーツに身を包むことで、「セレッソ大阪」はこれまで以上に固い結束力と士気の向上を図ることができたのかもしれません…。契約3年目となった2017年シーズンには、「ルヴァンカップ優勝」「天皇杯優勝」と2冠を達成するに至っています。
 
 2018年シーズンもゼロックス・スーパーカップを制し、さらなる飛躍への期待に胸を膨らませ、Jリーグでは現在(2018年5月9日時点)、第13節を終えて第4位。
 
 
 そこで、先日行われた「テーラーフィールズ」による2018SSオフィシャルスーツ撮影会の模様をご覧いだいただきながら、今後の活躍を一緒に祈ろうではありませんか。記事内は写真だけでなく、動画による撮影舞台裏もご用意。これが実にカッコいいのです。戦う男たちに、ジャストサイズに仕立てたスーツは本当によく似合います。
 
 
 2018SSのオフィシャルスーツは、なんとネイビーのワントーンでまとめたスリーピース。選手個人個人の好みにもよりますが、スリムフィットに仕上げています。が、そこは「テーラーフィールズ」が自信をもって仕立てたプレミアムパターンオーダースーツ。撮影中も動きまわる選手たちの体にもストレスなく、ばっちりフィットしている様子がご覧いただけるでしょう。

 
 鍛えられた肉体が、丁寧に仕立てられたジャストサイズのスーツに包み込まれる…その結果、互いは良性のケミストリーを起こし、強く逞しい男たちのパフォーマンスは最大化していくのでした…。 
 
 皆さんもセレッソ大阪の選手・スタッフの皆さんと同様に、この「テーラーフィールズ」が仕立てるプレミアムパターンオーダースーツを試してみてはいかがですか。きっと皆さんのビジネスも、飛躍的に向上するに違いありません。

●スーツのお問い合わせ先/
テーラーフィールズプレスルーム
TEL 03・3401・5788
http://tailorfields.com/
 
 
セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト
※試合スケジュールもこちらから
https://www.cerezo.jp/ 

 

Photograph/Takahiro Yamazaki
Movie Camera/Yakyo Katagiri(D-Fact)
Styling/Waka-Ume
Hair&Make-up/Komori
Total Direction/Kaz Ogawa(HDJ)

Page Top