2018.03.30

春に向けてのグルーミングを!

なぜ、いまクチひげを生やすべきなのか?

2018年のグルーミングトレンドはクチひげを生やすことであると、「エスクァィアUK」スタイル・ディレクターのチャーリー・ティーズデイルが提言しています。その根拠とは、一体何なのでしょうか?

なぜ、いま口ヒゲを生やすべきなのか?
Getty Images

Why It's Time 
You Grew A Moustache

 「エスクァィアUK」スタイル・ディレクターのチャーリー・ティーズデイルが、グルーミングに関する今年の大きなトレンドについて語ってくれました。彼の意見を参考にして、流行の一歩先を行きましょう。 
 
 私は仕事柄、世界各地で開かれるファッションショーに出席しており、ファッション業界のさまざま流行について詳しく知る立場にあります。
 
 また、ファッション誌の編集者やスタイリスト、バイヤーといった、シーズンごとにワードローブに新しいアイテムを加える人たちを観察することで、流行の兆しをいち早く察知しています。イギリス・ブリストルの市外にあるあの奇妙な形をしたトラフィックタワー(交通監視塔)のなかで働く人たちのように、私はファッションに関する流行の変化を4マイル手前から眺めているとも言えるのです。 
 
 まあ、それはさておき、このコラムで私は“ひげ”についてのことを話さなくてはなりませんでしたね(笑)。それでは改めて、皆んがクチひげを生やすべき理由についてここで書きましょう…。 
 
 ひげは長い間、赤ら顔のラグビー選手だけが生やす新奇なものでした。
 
 彼らが生やしているのは、酒を飲む際のペナルティとしてかもしれません。またあるいは、モーベンバー(Movember、Moustache(ひげ)のMOとNovember=11月を掛け合わせた造語であり、男性特有のがんの認知度や健康意識を高めていこうとするキャンペーンの一環)のために、ひげをたくわえているような人たちもいたでしょう。
 
 そんな現状とともに私は、「クチひげは再び必ず流行する…」と思っています。(次ページへつづく)

1 2 3

By Charlie Teasdale on March 27, 2018
Photos by Getty Images
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Hayashi Sakawa
※この翻訳は抄訳です。

編集者:山野井 俊

Page Top