2018.03.17

編集部注目のクルマ

メルセデス・ベンツ 「Eクラスカブリオレ」― そのボディラインはセクシーすぎる

 セダンに遅れること約1年半、「Eクラス カブリオレ」がついに日本市場へ導入されました。現行型セダン、そしてクーペともども高い完成度を誇っているだけに、カブリオレが導入されることが分かっていながらも、セダンあるいはクーペの契約書を前に判を押すべきか否か、逡巡した人は少なくないでしょう。新型「Eクラスカブリオレ」は、まさに史上最高傑作と呼ぶに相応しい出来栄えで、セダンあるいはクーペで手を打つべきか迷いながらも踏みとどまったことが大正解だったと納得できるはずです。 
    
 流麗かつシンプルで美しい曲線美をボディサイドに取り入れたスタイルは、Eクラス全体に共通するもので質の高い細部の作り込みと相まって、所有する満足感が得られることでしょう。
 
 そのうえ、オープンモデルとしてのこだわりが散見されます。ソフトトップを開けたときには、伸びやかなで美しいプロポーションが堪能でき、閉めればソフトトップモデルでありながら、見る者にクーペ的な印象を与えてくれる…。いずれにしても、メルセス車特有のエレガンスが漂い、オーナーは優越感に浸れるのです。 
 
 いかがですか? この「Eクラスカブリオレ」で風を感じながら、爽快で優雅なトップレスクルーズを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

   
◇詳細 
メルセデス・ベンツ「Eクラスカブリオレ」  
販売価格:735万円~  
 
●お問い合わせ先 
メルセデス・コール 
TEL 0120・190・610 
https://www.mercedes-benz.co.jp 

Text / Koji Takahashi 
Edit / Shun Yamanoi

Page Top