2018.04.09

How to Make an SUV Look Like a Lamborghini

ランボの革新的SUVの秘密 ―「ウルス 」デザイナーが語るインスピレーションの源泉とは?

ランボルギーニがつくり出すクルマはすべて、ミッドシップエンジンのスーパーカーというわけではありません。

 ですが、その印象を強く訴え、それを顧客の脳裏に刷り込むことは、ブランドを定義づける上でとても大切なこととなります。
 
 1971年に発表された、初の2人乗りミッドシップエンジン車である「ランボルギーニ・カウンタック」は、くさび形のデザインでランボルギーニらしさに溢れていました。では、家族で乗れる背の高いSUVはどうでしょう? いかにデザインを思考錯誤したといても…ランボルギーニらしいSUVなんてできるのでしょうか? でも、実際にランボルギーニはそれをやってのけたのです。
 
 ――ランボルギーニのデザインチーム「Centro Stile」を率いる43歳のドイツ人デザイナーMitja Borkert(ミィティア・ボルケルト)氏により、ランボルギーニ初のSUV「ウルス」 をデザインしたのでした。そして現在、世界から注目を集めているのです。 
 
 そこで私たちは、アメリカのデトロイトで行われたモーターショーへと向かいました。そして、彼のその素晴らしい仕事ぶりをのぞくことができたのです! 
  
>>>ランボルギーニ初のSUV「ウルス」、そのデザイナーの思考を知るにはこちらへ!

from Road and Track(原文:English)
BY CHRIS PERKINS JAN 20, 2018
Photograph / LAMBORGHINI
 
Translation / Mirei Uchihori
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Kaz Ogawa, Mirei Uchihori

Page Top