2018.03.30

編集部注目のクルマ

ボルボが誇る、都会的かつコンパクトなSUV「XC40」

 昨今のクルマ業界においてボディサイズや排気量の大小は、さして問題ではなくなりました。その最たる例が、かつて、大きいことがよしとされていたSUVクラスです。コンパクトなSUVの支持率が高いことは周知の事実ですが、そんな人気ジャンルに、ニューモデルが登場しました。近年、魅力的な新型車をリリースし、そのいずれも高く評価されブランドイメージがグッと上がっているボルボが、SUVクラスに「XC40」を投入。3月の正式発表に先駆け、「T5 AWD R-Design 1st Edition」という限定車の予約注文は2018年1月から開始されていました。 

 ルックスは、新世代ボルボの共通アイコンである北欧神話の「トール・ハンマー」をモチーフとした、T字型ヘッドライトや上部まで伸びるリヤコンビネーションランプを採用。フロントまわりやボディサイドには、曲線を巧みにあしらった立体的な造形によってエッジの効いた個性的でインパクトのあるスタイルを構築しています。
 
 ボルボ製SUVには「XC90」、「XC60」という独創的なモデルがラインナップされていますが、「XC40」はそれらよりもコンパクトにまとめられながら、スポーティでカジュアルな雰囲気を漂わせているのが大きな特徴です。まさに“This is City SUV”を、強烈に実感させてくれます。 
 
 スポーティなのはスタイルだけではありません。先行発売された「T5 AWD R-Design 1st Edition」には、2L直列4気筒ターボが搭載され、トランスミッションは8速ATが組み合わされています。兄貴分である「XC60」にも同様のパワーユニットを搭載していますが、「XC60」よりもコンパクトかつ軽量であることが功を奏し、見た目に違わぬパワフルで俊敏な走りを味わわせてくれるのです。 
 
 卓越した走りを安心して楽しめることがボルボの魅力ですが、「XC40」もその点は高い水準の能力を備えています。安全装備をざっと列記すると、歩行者・サイクリスト検知機能付衝突回避 軽減フルオートブレーキシステム/全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール/BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)のほか、オートブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)」も加わり、16種類以上の先進安全・運転支援技術が標準装備されています。 
  
 
 世界的な潮流とはいえ、数が増えすぎた感のあるコンパクトSUVクラスに後発モデルとして登場するわけですので、アピール要素は多くなくては…そして、できるだけ個性的でインパクトがあったほうが望ましいところ。 
 
 その点「XC40」はスタイルよし、走りの素質に期待ができて、全方位で安全と他車との差別化を図ることに注力されています。確かに「また、コンパクトSUV?」と、やや食傷気味なことに異論はありません。しかし「XC40」は、プレミアム感を押す欧州シティSUVの中で、カジュアルな印象を与える稀有な存在であり、北欧生まれであることもオシャレ感度が高く、違いの分かるあなたの琴線に触れる1台だと言えるでしょう。   
 
◇詳細 
ボルボ「XC40」 
販売価格/
「XC40 T5 AWD R-Design 1st Edition」 
559万円(税込) 
 
 
●お問い合わせ先 
ボルボ・カー・ジャパンお客様相談室 
TEL 0120・922・662 
https://www.volvocars.com/jp

Text / Koji Takahashi 
Edit / Shun Yamanoi

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      かに座

      かに座

      6/22~7/22

    • 2位

      うお座

      うお座

      2/19~3/20

    • 3位

      おとめ座

      おとめ座

      8/23~9/22

    今日の運勢は
    Page Top