2018.06.23

安全と快適性を向上させた、スペシャルな一台

VWの特別仕様車「ゴルフGTI Dynamic 」に注目!

「ゴルフGTI」をベースに、パワーアップしたフォルクスワーゲン「ゴルフGTI Dynamic 」の魅力に迫ります。このクルマは等身大でリアルな範疇のなかで、最もラグジュアリーはクルマと言えるかもしれません。心も体も満たされるでしょう…。

 見た目とのギャップを垣間見た瞬間、胸の鼓動が高鳴るという経験を誰しも一度はしたことがあるはず。
 
 そもそも人は、外見から大まかなイメージをつくり上げ、勝手に想像を膨らませることがあります。それは対象がクルマであっても、また同じことが言えるでしょう。 
 
 一見するとコンサバでも、走るとかなり速い。いわゆる“羊の皮を被った狼"的なキャラクターのクルマは、洋の東西を問わず、いつの時代もクルマ好きのハートを射止めてきました。フォルクスワーゲン(以下VW)のGTI系は、まさにその典型。エクステリアはベース車の個性を残す最小限のモディファイにとどめ、スポーツ性をあえて内に秘めているのです。特に後ろ姿は「質実剛健」と称されるVW車そのもので、ただのハッチバックにしか見えません。しかし、その中身は230psを発生する2Lターボエンジンが搭載されており、ただならぬパフォーマンスを発揮するクルマなのです。 
 
 そんな「ゴルフGTI」をベースにした、さらにスペシャルなモデルが登場しました。その名も「ゴルフGTI Dynamic」です。 
 
 「ゴルフGTI」をベースに、デジタルメーターをはじめインフォテイメントシステムや、好みの走りを選べるアダプティブシャシーコントロールのDCC。さらに、ダイナミックライトアシストなど標準仕様でオプション設定となっている先進の機能を標準で装着しています。見た目は特別感を演出するべく、「GTI」の象徴ともいえるレッドスストライプをあしらった専用18インチアルミホイールをはいて、スペシャルな「GTI」であることをアピールしています。

 
 こうした専用装備を充実させ、「GTI」ブランドの頂点に君臨するモデルでありながら、価格の上昇は+50万円にとどめているところに、VWらしい良心を感じさせてくれるのです。 

 
 もちろん、パフォーマンスの高さは申し分ありません。
 
 ハッチバックのベンチマークと評されるゴルフのよさを継承しながら、パワフルな加速に俊敏なハンドリングによって、ドライビングプレジャーに満ちた走りが味わえます。その走りには人もクルマも見た目で判断してはいけない、ということをあらためて思い知らされます。しかも、「GTI Dynamic」の6速マニュアル仕様は限定100台。「ゴルフGTI」のマニュアルトランスミッションモデルは、この「GTI Dynamic」が最終仕様となります。つまり、スペシャルでありながらレア度が高く、手にする理由は大いにあります。 
 
 1976年に初代「ゴルフGTI」が登場して以来、VWが有するその技術力によって革新し続けてきた「GTI」シリーズ。「ゴルフ」のほかにも「up!」、「ポロ」にも「GTI」が設定され、日本では約13年ぶりに「GTI」シリーズが3モデル揃いました。兄弟分である「up!」、「ポロ」の「GTI」も、「ゴルフ」と同じく見た目とのギャップであなたをときめかせてくれることでしょう。
 小型車ゆえにそのギャップ萌え度は、「ゴルフ」よりもかなり高いかもしれません…。

◇詳細 
フォルクスワーゲン「ゴルフGTI Dynamic」 
販売価格/445万9000円
  
●お問い合わせ先 
フォルクスワーゲン カスタマーセンター 
TEL 0120・993・199 
https://www.volkswagen.co.jp

Text / Koji Takahashi 
Edit / Shun Yamanoi

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      おうし座

      おうし座

      4/20~5/20

    • 2位

      いて座

      いて座

      11/22~12/21

    • 3位

      さそり座

      さそり座

      10/24~11/21

    今日の運勢は
    Page Top