2016.10.25

エンジョイ派もアスリート派も欲しいのは「飛ばせる」ドライバー

【PR】ゼクシオ「X」かスリクソン「Z」か、ベストな“相棒選び”

本特集で提唱している「街ゴルファー」は、もちろんクラブ選びにだってこだわりをもっています。
 
特にドライバーは見た目はもちろん、振りやすさやどれだけ飛んでくれるかも重要な選択ポイントです。
 
ここではダンロップの人気2シリーズを比較して、それぞれのストロングポイントを探ります。
 
 

トビラ写真


 2モデルの性格を理解して自分にとってのベストを選ぶ
  
 エンジョイ派でもアスリート派でも、そして平均スコアを問わず、すべてのゴルファーにとってドライバーで大きく飛ばせることは、喜びであり、目指したいこと。それはファッションでもスコアでも“うまさ”を狙う「街ゴルファー」でも同じ。
  
 だから肝心なのが“相棒”として、どのドライバーを選ぶのか、ということ。そこで「やさしい」や「使いやすい」をキーワードとして考えると、俄然、浮上してくるのがダンロップが誇る2つの人気モデルです。
  
 2000年の登場以来、16年連続国内年間売り上げナンバーワン(矢野経済研究所調べ)を誇るゼクシオ。片や松山英樹プロをはじめ、多くのツアープロから厚い信頼を寄せられているスリクソン。ともにダンロップの独自技術を搭載することで、最新作の登場のたび、扱いやすさの向上と大きな飛距離を両立する進化を続けています。 
 
 ここでは、ゼクシオの9代目「ゼクシオ ナイン」のミヤザキモデルとスリクソンのZ565の両モデルを試打したことのある4人に、個人的にどちらを相棒としたいか主張してもらいました。

●問い合わせ先
ダンロップスポーツ
0120・65・304
http://golf.dunlop.co.jp

Photograph / Masanori Yamaguchi   
Text & Edit / Kazuyuki Okumura

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      かに座

      かに座

      6/22~7/22

    • 2位

      うお座

      うお座

      2/19~3/20

    • 3位

      おとめ座

      おとめ座

      8/23~9/22

    今日の運勢は
    Page Top