2018.07.17

Adam Scott Knows How Fashion and Function Collide on the Golf Course

【インタビュー】アダム・スコット、「ゴルフウエアはいかにしてファッション性と機能性の両方を手に入れたか」

プロゴルファーのアダム・スコットに、ユニクロとのコラボやプロゴルファーたちのファッションの変化について話を聞きました。

【インタビュー】アダム・スコット、「ゴルフウエアはいかにしてファッション性と機能性の両方を手に入れたか」
Courtesy of UNIQLO
View Gallery5Photos

 ゴルフファッションは、この数年で一気に洗練されました。
 
 ゴルフにまったく興味のない人以外、この間の変化を無視することは不可能なことです。ゴルフを観ていて、バックスイングのアドレスよりもブレザーを話題にしてしまうような私みたいなライトなファンこそ、グリーン上で洗練されたスタイルに身を包む選手たちが増えていることに喜びを感じているかと思います。
 
 そう、大きめのポロシャツや派手なパンツを着ていた時代では、もう終わったのです。 
 
 このようなゴルフスタイルの変化を牽引する選手の一人が、ここで紹介するオーストラリア出身のプロゴルファー、アダム・スコットです。
 
 2013年のマスターズ・トーナメントの覇者であるスコットは今年2018年、全米オープンで予選落ちするなど苦しいシーズンを送っています。とはいえ、マンハッタンの5番街にあるユニクロの旗艦店で会った彼は、静かな自信を漂わせていました(ユニクロの「感動パンツ」は、スコットと同ブランドのコラボレーションで生まれたもので、彼はコース上でもユニクロを着用しています)。
 
 37歳のスコットの自信は、「選手としてまだまだトップレベルで戦える」という自負から来るものかもしれませんし、あるいはファッションから生まれるものかもしれません。おそらく、その両方ではないでしょうか。 
 
 US版「エスクァイア」では、そんなスコットにインタビューを実施。ゴルフやファッション、この2つの世界の接点について話を聞きました。

By Jonathan Evans on July 7, 2018
Photographs by Courtesy of UNIQLO and Getty Images
ESQUIRE US 原文(English)
 
TRANSLATION BY Wataru Nakamura
※この翻訳は抄訳です。 
編集者:山野井 俊

Page Top