2016.10.18

編集部注目のモノ・ヒト・コト

【PR】日本の土地にて、世界基準の環境でプレーができる! 最高峰のカントリークラブが誕生

“世界基準による真のカントリークラブ創設”がコンセプトの
「東京クラシッククラブ」は、本格的チャンピオンコースを中核に、
馬主クラブや農園、子供までもが遊べる森を付設した、
新しい価値観の複合的なゴルフ場を誕生させました。

【PR】日本の土地にて、世界基準の環境でプレーができる! 最高峰のカントリークラブが誕生
上級者も唸る、世界基準によるカントリークラブが創設されました

 
TOKYO CLASSIC CLUB

 千葉県千葉市に位置し、都心から車でおよそ50分、電車利用でも東京駅から約60分という至近の場所。交通の利便性の高さも光る「東京クラシッククラブ」の特徴は、何よりもまず、景観の美しさと戦略性の高さを兼ね備えているゴルフコースです。 
  

hole01

hole 1 
 

hole15

hole15 
 
 

hole15_18

hole18 
 
 18ホール、全長7220ヤードの本格的チャンピオンコースが魅力のひとつ。雄大な自然が織りなすその表情は、まるで絵画のよう。プレー中はもちろん、観覧するだけでも晴れ晴れとした気分へ導きます。
 
 

TCC_PUB0709

米国男子ツアー通算73勝、米国男子チャンピオンズツアー10勝、メジャーは歴代1位となる18勝の伝説のプロゴルファー
  
 この“真”のカントリークラブともいえる、ユートピアを手がけたのは、一流プロゴルファーにして、名設計家のジャック・ニクラス氏。ザ・メモリアルトーナメントが開催されるミュアフィールド・ビレッジ・ゴルフクラブや、全米プロゴルフ選手権、及びライダーカップも開催されたバルハラゴルフクラブをも指揮をとる人物でもあります。
 
  『ゴルフは人生を豊かにし、人間性を高めてくれるもの。そして、ルールブックの第一条にある“礼儀正しさとスポーツマンシップと常に示しながら洗練されたマナーで立ち振る舞うべき”は、ゴルフだけでなく人生においても共通する重要なルール』 
 
と説く彼が、親子3世代にわたってクラブメンバーの家族全員が楽しめる複合施設に作り上げた理由が、この言葉からわかります。大人も子供も、性別も世代も超えて、誰しもが心身を鍛えることができるのが、このカントリークラブなのです。 
 
 
 
⇒次のページでは、クラブハウスに併設する3つのアクティビティをご紹介!

1 2
Page Top