2018.02.15

羽生結弦選手、世界王者の成長アルバム

羽生選手のフィギュアスケート人生&パーソナリティ

4/15

羽生選手のフィギュアスケート人生&パーソナリティ
Photograph / Aflo

高校1年生で本格シニア参戦 
 
 2010-2011年シーズン、満を持してシニアに転向。試合では、シニアでは欠かせない4回転ジャンプはまだ不安定だったものの、10代にして層の厚い日本の先輩たちを脅かす存在に…。 
 
 2010年12月、16歳で出場した全日本選手権での総合順位は、小塚崇彦、織田信成、高橋大輔に次ぐ4位でした。このように、悔しい思いをしたことがバネとなり、シーズン最終試合となった2011年2月の四大陸選手権では、高橋大輔次ぐ総合2位に。史上最年少での表彰台となりました!  
 

4-b高校1年生で本格シニア参戦aflo_12003269実

 
 ショートプログラム(SP)「ホワイト・レジェンド」、フリースケーティング「ツィゴイネルワイゼン」を演じ、念願のシニア表彰台に立てた羽生選手。このことは彼にとって大きな自信につながったのはもちろんです。そして、このキュートな「ゆづスマイル」によって、ファンも激増することに…。

編集者:小川和繁

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      ふたご座

      ふたご座

      5/21~6/21

    • 2位

      みずがめ座

      みずがめ座

      1/20~2/18

    • 3位

      しし座

      しし座

      7/23~8/22

    今日の運勢は
    Page Top