2018.02.15

羽生結弦選手、世界王者の成長アルバム

羽生選手のフィギュアスケート人生&パーソナリティ

10/15

羽生選手のフィギュアスケート人生&パーソナリティ
Photograph / Aflo

トップスケーターとしてひた走る
 
 2014年11月、中国・北京で開かれたグランプリシリーズで、フリー演目「オペラ座の怪人」演技前の練習中に中国の選手と顔面衝突…と、負傷したなながらも本番を滑りきり、なんと2位に入賞。まさかのアクシデントなど、さまざまな経験を通して、さらなる飛躍をはたした羽生選手です。 
 
 2015年シーズンは映画『陰陽師』の劇中曲をアレンジしたフリーの「SEIMEI」で、能や狂言などの動きを取り入れた和風な演技を披露。同年12月のグランプリファイナルでは前月のNHK杯で自身が更新した世界歴代最高得点322.40点を上回る330.43点をたたきだし、史上初の3連覇という快挙を成し遂げます。さらに翌2016年のグランプリファイナルでも優勝を果たし、4連覇と記録を更新しています。

編集者:小川和繁

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      さそり座

      さそり座

      10/24~11/21

    • 2位

      かに座

      かに座

      6/22~7/22

    • 3位

      やぎ座

      やぎ座

      12/22~1/19

    今日の運勢は
    Page Top