2018.04.14

Doctors Told a 16-Year-Old He Probably Had the Flu — But He Ended Up Having Cancer

「風邪」と診断された少年、実は「末期がん」だった

「『気持ちを強くもち続けていかなくてはならない』って、僕はわかっているんだ…」と、力強い言葉を放ってくれた16歳のハンター・ブレイディーくん。

「風邪」と診断された少年、実は「末期がん」だった
YouCaring

 
Doctors Told a 16-Year-Old He Probably Had the Flu — But He Ended Up Having Cancer 
 

 米・フロリダ州タンパに住む16歳の少年、ハンター・ブレイディーくんは2017年11月に何週間も疲労を感じ、息が切れる状態が続いていました。そして、彼を診察した医師は彼に対し、「恐らく風邪のせいだ」と診断。「薬を飲んで大人しくしているように」と伝えました。
 
 しかし実際、ハンターくんの病状は、はるかにひどいものだったのです。救急病院に運び込まれた後で、ハンターくんは末期がんに侵されていることが判明。米国TVニュース『WFTS-TV』の報道によれば、ハンターくんが救急病院に運ばれたとき、彼の右肺はぼろぼろの状態で、左肺も30%が崩壊していたそうです。
 
 2018年1月には、彼はステージ4(最も進んだ段階)のホジキンリンパ腫と診断されました。それ以来、彼は輸血、骨髄組織のサンプル採取、何度かの手術、そして化学療法といった治療を受け続けているのです。また、いずれは放射線治療を受ける必要もあるそうです。(次ページへ続く)

1 2

From Men's Health
By Megan Friedman
Mar 1, 2018
 
Translation / Hayashi Sakawa
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Hikaru SATO, Kaz OGAWA

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      てんびん座

      てんびん座

      9/23~10/23

    • 2位

      おうし座

      おうし座

      4/20~5/20

    • 3位

      おひつじ座

      おひつじ座

      3/21~4/19

    今日の運勢は
    Page Top