2018.05.14

いつか毛染めとはおさらばしたい…

20代に急増中の若白髪のなぞ ー 最新の研究結果で説明します

「白髪=老化」とは、もう言えないかもしれません…。

◇指針
>>> 既存研究では、白髪の原因のひとつに「遺伝」も関係していることはわかっているが、正確な原因までは究明されていない。
 
>>> この新たな研究では、髪の色に寄与する遺伝子が免疫システムに影響されることがわかった。
   
>>> その結果、一部の人々が時期尚早に白髪となる理由は説明することができる。

 

  
A New Study Could Explain 
Why Some Guys Get Grey Hair Earlier Than Others
 

gettyimages-845318000-1525461170

Photograohy / KEVIN WINTER / GETTY IMAGES
 
 
 
 20代で白髪の悩みが始まってしまう人もいれば、40代に突入してもまだ白髪はないという人もいます。それはなぜでしょう? 

 
 「白髪になる原因には、『遺伝』も関係している」ということは知られています。ですが、ある特定の人たちが他の人よりも早く“銀狐(ロマンスグレイ)”になってしまう正確な理由は、いまが科学的な解明はされていません。
 
 ですが、学術雑誌「PLOS Biology」に掲載された研究結果によって、その答えへと1歩近づいたかもしれません。
 
 その新しい研究によれば、私たちの免疫システムを調節するのに役立つ遺伝子は、髪の色を調節するのにも役立っているとのこと。この研究はマウスによって行われましたが、最終的には男性が「なぜ早く白髪になるのか?」を説明するのに役立つ結果を導き出しています。(次ページへつづく)

1 2 3

Men'sHealth(原文:English)
BY MELISSA MATTHEWSMAY 5, 2018
 
Translation by Mirei Uchihori
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Kaz OGAWA

Page Top