2018.05.06

編集部注目のモノ・ヒト・コト

【目撃!】ドローンが捉えた湖に異空間へ続く穴!?

地球にも神秘的なことだらけです。なんだかもう興奮してきませんか? もちろん、一切加工なしの映像です。
 

【目撃!】ドローンが捉えた湖に異空間へ続く穴!?
カリフォルニア州にて、エヴァン・Kさんがドローンで撮影した映像 (C)Sploid

 
Stare into the Abyss of
the Mesmerizing 'Glory Hole' Spillway 

 NASAは2017年2月22日(現地時間)、「ひとつの銀河系に7つの地球サイズの系外惑星(太陽系の外に存在する惑星のこと)が存在すること」を発表しました。その7つの系外惑星のうち、3つはなんと地表に液体の水が存在しうる生命生息可能な惑星である可能性があるとのこと。 
 
 そんなニュースで世界中が胸を躍らせているなかに、飛び込んできた動画がコチラです! 
 こちらは2017年2月12日(日)と記載されています。カリフォルニア州当局は、カリフォルニア州北部に位置するビュート郡オーロビル市にあるダム、「Oroville Dam(オーロビルダム)」に生じた不具合により、ダム自体が決壊を起こす可能性が高まったとして、ダムの下流の住民に対して避難命令が発令されたばかり…。
 
 そして今回の映像は、その「オーロビルダム」より約100マイル南に位置するベリエッサ湖のダム「Monticello Dam(モンティセロダム)」で、アメリカ在住のエヴァン・Kさんがドローンを使用して撮影したものになります。
 

 

 
 こちらの映像に映っている穴、実は直径72フィート(約23メートル)もある流出路なんです。
 
 水位が満杯と判断した位置までに至ると、自動的にこの穴から放水される…そんな仕組みで建設された「モンティセロダム」の映像になります。 
 
 この地区ではここ10年、干ばつに苦しめらていたのですが、ついにベリエッサ湖の流出路から水が流れ落ちたわけです。そんなタイミングで、エヴァンさんは果敢にダム当局にかけ合うことに。
 
 そして幸運にも承認をきちんと得ることに成功し、真っ先にドローンで噴水路を撮影してのでした。本当に素晴らしい映像をキャッチしたのではないでしょうか。 (次ページにつづく)

1 2

By Eric Limer Feb 22, 2017
Photos by Evan K via Sploid
Popular Mechanics 原文(English)  
 
TRANSLATION BY MEN'S +
※この翻訳は抄訳です。

Page Top