2018.03.28

やはり人間に悩みはつきものであった

ミレニアル世代の60%は悩んでいた…「クオーターライフ・クライシス」とは?

ミレニアルズ世代は上の世代と比べ、「前向きで自由な発想をもっている」かのようなイメージをおもちの方も少なくないでしょう。ですが、やはり彼らにも悩みがあるようで…。

ミレニアル世代の60%は悩んでいた…「クオーターライフ・クライシス」とは?
Getty Images

 
60% Of Millennials Having 
A Quarter-Life Crisis, 
According to Research

 生まれたときから「誹謗中傷」が平然と周りに飛び交っていた最も卑劣な世代=ミレ二アル世代におけるうつ病に関して、新たな研究が発表されました。 
 
 この世代はセックスレスで、名声のために家族を交換することもでき、マイホームの夢のために(とっても美味しい)アボガドを食べることを諦める世代であることを、皆さんはすでにご存じかもしれません。しかし、そんな世代はとても不幸な存在なのです。一体、何が起きているのでしょうか? 
 
 調査会社ファースト・ダイレクト・バンクの新しい調査によれば、10人中6人のミレニアル世代が「クオーターライフ・クライシス(人生1/4の危機)」に苦しんでいると感じているそうです。 
 
 調査対象となった25〜35歳の英国人2000人のうち、60%が財政面、キャリア面、そしてプライベートな面でもプレッシャーを感じ、苦しんでいると回答しています。 
 
 この調査では、「53%の若者が(これらに)奮闘する必要がなくなる日を迎えることは難しいと考え、就職・転職活動では23%もの人が多大なストレスを感じ、さらに就職・転職中の28%の人が、現在の生活状況に絶望している」と示しているのでした。 
  

01

写真:楽しい日々を過ごしているようで、実は悩みを抱えている人は少なくないのです。Photograph / Getty Images 
 
 
 しかし、この研究を支援した心理学者のオリバー・ロビンソン博士は次のようにコメントしています。 
 
 「クオーターライフ・クライシスには、2つの側面があります。 クオーターライフ・クライシスはしばしば困難と苦痛の期間として恐れられていますが、私の経験上、開放性、好奇心、成長の時代でもあるといえます」とオリバー・ロビンソン博士。 
 
 さて、ここで(クオーターライフ・クライシスに陥っている)ミレニアル世代の皆さんに1つ提案です。 
 
 ここはぜひとも、ベビーブーマー世代の思考を参考にしてみたらどうでしょう? ベビーブーマー世代は家を購入する資金の蓄えがない代わりに、アボカドの皮を十分に蓄えてきました。けれど、自分で自分の家を建てることで、マイホームの夢を実現できている人もいる世代ですから…。 
 
 しかし各世代とも、何かしらの悩みがあることは明らかな事実であることがわかります。これを機に、パートナーや友人に悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか?

By Esquire Editor on March 12, 2018
Photos by Getty Images
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Nana Takeda
※この翻訳は抄訳です。

編集者:山野井 俊

Page Top