2018.05.07

今年のNYCメトロカードのコラボ相手は、あの大スター!?

プレミア間違いなし! デヴィッド・ボウイのNYCメトロカードに注目

毎年、多くの著名人とコラボレーションを行っているのがNYCメトロ(地下鉄会社)。2018年のコラボ相手は、2016年に惜しくも他界してしまった大スター、デヴィッド・ボウイでした!

プレミア間違いなし! デヴィッド・ボウイのNYCメトロカードに注目
Getty Images

 
David Bowie Metrocards Almost Make
NYC's Subway Worth Taking

 ニューヨーカーにとって夏の地下鉄は、ダンテの『神曲』における「地獄編」かと思ってしまうほど残酷な空間になります。
 
 なにせ夏の間、地下鉄はゴキブリが飛び回りますし、(運悪く)信号が故障を起こせば、(修理されるまでずっと)その車中で耐え忍ばなければならないのです。このように愛すべき(笑)NYCメトロですが、2018年4月にとても魅力的で多大な人気を誇る人物とのコラボレーションを行ったメトロカードがリリースされました。 
  
 ここでNYCメトロがコラボレーションしたのは、故デヴィッド・ボウイ。
 
 彼とニューヨーカーをイメージして描かれたメトロカードは、5種類発表されました。ブルックリン美術館にて、2018年7月15日まで開催されている大回顧展「David Bowie Is」とのコラボレーションとして、音楽配信サイトSpotifyがスポンサードし、今回のメトロカードが制作されたそうです。 
  

 

Instagram内のコメント: 
@brooklynvegan、アドバイスをありがとう! ヒューストンとブロードウェイにあるブースの売店で、4枚のカードを販売しています。4枚全部で26ドル(約2800円)、それぞれに最低限2回の乗車分をチャージする必要があります。 

  
 
 ちなみにNYCメトロがコラボレーション・メトロカードをリリースしたのは、今回が初めてではありません。
 
 2017年度には、バーバラ・クルーガー、シュプリーム、そしてツイン・ピークスとのコラボレーションも発表しました。そして、今後も新たなコラボレーション・メトロカードをリリースしていくことでしょう。 
  
 なお、上記のメトロカードは、ブロードウェイ-ラファイエット駅とブリーカー・ストリート駅で限定販売されています。6ドル50セント(約1360円)で2駅分の乗車が可能とのことですが…「ニューヨークでは、たった2駅なら歩いたほうがよっぽど早い」ということはニューヨーカーなら周知のことでしょう。

By Nate Erickson on April 19, 2018
Photos by Getty Images
ESQUIRE US 原文(English)
 
TRANSLATION BY Nana Takeda
※この翻訳は抄訳です。 
編集者:山野井 俊

Page Top