2018.06.12

待遇の差がありずきて参加拒否

露骨な男女差別が発覚! 英・名門ケンブリッジ大女子ボート部が告白

英国ケンブリッジ大学の女子ボート部が、国際的なレガッタ競技会への参加を拒否するという事態にまで発展…海外メディアでは、大きな話題となっています。

露骨な男女差別が発覚! 英・名門ケンブリッジ大女子ボート部が告白

 
Cambridge Male Rowing Team Given Five-Star Hotel While Female Team Offered Hostel 

 その理由は、男子部員の宿泊先が「5ツ星ホテル」であるのに対し、女子部員は「ホステル(安価な宿泊場所)」に宿泊させられるということに一因があります。
 
 女子のボート競技もTV中継されるようになり、また、開催日とコースも男子と同じテムズ川のコースに変更されて3年が経ちますが、今回明るみに出た一件のせいで、女子部員が男子部員と完全に対等になるまでには、まだまだ遠い道のりであることがここで浮き彫りになったのです。(次ページへ続く)
  

1 2 3

From ELLE UK
Photography / Getty Images
Translation / Mitsuko Kanno

Page Top