2018.06.27

英国人コラムニストのワールドカップ日記

W杯ロシア大会にて、イングランド代表ハリー・ケインは期待通りにゴールを決めた…いまのところは

イングランド代表チームのキャプテンを務めるFWハリー・ケインが、W杯ロシア大会でゴールを量産中です。

W杯ロシア大会にて、イングランド代表ハリー・ケインは期待通りにゴールを決めた…いまのところは
Getty Images

World Cup Diary: Harry Kane's Goals Were The Goals We Deserve - For Now

 イングランド代表のポイントゲッターであるハリー・ケイン選手が、ワールドカップ初戦となった対チュニジア戦で、アディショナル・タイムに決勝ゴールを決めました。
 
 そのとき、私は歓喜の波が押し寄せてくるのを感じたのです。そう感じたのは、イングランドにどうしても勝って貰いたいと私が思っていたからではありません(それは代表チームが少なくともグループ予選の3ゲームを戦った後でなくては、私は気持ち的に今回の代表チームに肩入れする気にはなれないから…)。そうではなく、むしろあのゴールがとても正しいと感じられたからだったのです。 

  
 私たちはひとつの国として、奇跡のようなゴールにはまだひとつも出会っていません。土壇場での40ヤードのフリーキック、あるいはヘディングシュートの叫びといったものは、どこかつくりものめいた感じがしますし、そして少々下品なところもあります。 
 
 ケインがあの試合で決めた2本のシュートは、いずれもコーナーキックから生まれたものです。コーナーキックの攻撃参加のために、ゴール近辺に上がったセンターバックたちからアシストされたものであり、そのボールをヘディングすることも理想的な方法でした。 
 
 ケインはこれから数週間の間に、私たちにたくさんのことを教えてくれるに違いないでしょう。それでも、イングランド代表があの試合に勝って、私はひそかに救われた思いがしたのです。 
 
 それまでの数日間、私はゆっくり過ごしていました。ですが、確実にワールドカップ熱に冒され始めたのです。私は4年ごとに必ずワールドカップ熱に冒されていましたが、そんな過去の大会のときと同じ熱に今回も冒されたわけです。それはヨーロッパ予選の間、あれほど必死で無関心を装うふりをしていたにも関わらずです…。(次ページへつづく)

1 2

By Ben Machell on June 19, 2018
Photos by Getty Images 
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Hayashi Sakawa
※この翻訳は抄訳です。
編集者:山野井 俊

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      おうし座

      おうし座

      4/20~5/20

    • 2位

      いて座

      いて座

      11/22~12/21

    • 3位

      さそり座

      さそり座

      10/24~11/21

    今日の運勢は
    Page Top