2018.04.24

Seattle Mariners Pitcher James Paxton Remained Calm When a Bald Eagle Landed on Him During the National Anthem

開幕中にワシが襲来!シアトル・マリナーズ名投手「男らし過ぎる」とSNSで話題

MLBのシアトル・マリナーズに所属しているジェームズ・パクストン投手は、次の米国大統領になるべき人材かもしれません…。

開幕セレモニー中にワシが襲来!ジェームズ・パクストン投手「男らし過ぎる」とSNSで話題
Bob Levey/Getty Images - MLB

 
Seattle Mariners Pitcher James Paxton
Remained Calm When a Bald Eagle Landed
on Him During the National Anthem 
 

 もし、最も「男らしさ」を発揮した男性を決定する『最高に男らしい瞬間の男たち』という番組があったとすれば間違いなく、ここで紹介するシアトル・マリナーズの投手ジェームズ・パクストン選手が選ばれることでしょう。しかも、かなり上位で! 彼はミネアポリス・ツインズの本拠地開幕戦で、“猛獣使い”ばりの度胸を見せてくれたのでした。
 
 米国政治について、専門家ぶった意見を言うわけではありませんが、個人的にパクストン投手は米国大統領にふさわしいと99%確信しています。
 
 もちろん、選挙があったわけではありません。そもそもパクストン選手は、カナダ人なので合衆国の建国者たちには申し訳ないところです。ですが、ツインズの本拠地開幕戦で本物のハクトウワシ(自然界最大の空の捕食者の一種で、米国の国鳥でもあります)が調教師の命令に背き、パクストン選手の肩に少しの間留まったところを見れば、そう思わずにはいられないんです。
 
 その瞬間を見れば、きっとジョージ・ワシントンでも涙を流すことでしょう。
  
《次ページ》
パクストン選手の肩にハクトウワシが乗る瞬間の映像をご覧ください!

1 2

From Men's Health
By Vinnie Mancuso
Apr 7, 2018
 
Translation / Wataru Nakamura
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Hikaru SATO, Kaz OGAWA

Page Top