2018.04.04

やはり大谷翔平は「天才」以上

大谷選手メジャー初本塁打の笑顔ー 神ってるのでなく、これが実力

ホームランを打ち終わった後、ベンチに戻った大谷選手。ここで改めて、メジャーリーグならではのうれしい洗礼を存分に味わったようです。

大谷翔平選手の記念すべき、メジャー初ホームラン!
Getty Images

大谷翔平

 2018年4月3日(アメリカ時間)、本拠地エンゼルスタジアムで行われたインディアンス戦に、大谷翔平選手は「8番DH」で先発出場しました。この日が本拠地デビュー戦であったため、エンゼルスファンは大谷選手がどんなプレーを見(魅)せてくれるのか楽しみにしょうがなかったでしょう。 
 
 そんななか、大谷選手は見事やってのけたのです。全米が大い注目する大型ルーキーの本拠地初打席。2アウトでランナーが2塁と3塁で待ち構えている状況下、カウント2ストライク2ボールから変化球をややすくい上げ気味にフルスイング。するとボールは…多くのファンが待ち構えるライトスタンドへ。
 
 大谷選手の記念すべきメジャー初ホームランは、まさかまさかの本拠地デビュー戦で飛び出すとは…本人も思っていなかったことでしょう。彼は初っ端のパフォーマンスで、ファンたちの期待というフェンスを遥かに超えたのでした。
  

01

写真:強豪インディアンスからホームランを打てたことは自信になったはずです。Photograph / Getty Images 
 
  
 笑顔でホームベースを踏み終え、ベンチでチームメートから祝福を受ける……ものだと思っていたのは大谷選手だけ⁉ そこで、メジャーならではの洗礼が待っていたのでした。 
 
 大谷選手がベンチに戻っても、監督・コーチ・選手たちの視線はフィールドの方へ、え、無視???
 
 そんな妙なムードを勘ぐりもしない大谷選手も素敵です。クールにカッコつけることなく、素直に初本塁打の歓びを(状況上、いちばん仲のいいと思われる)選手を後ろから肩を掴んで揺さぶります。「なぁ。オレ、ホームラン打ったんだけど…」とばかりに。
 
 すると、その選手はガマン仕切れないようにクールは顔を崩し…笑顔で大谷選手にハグ。それが祝福タイムへのスターターとなり、一挙に監督・コーチ・選手たち全員が、大谷選手の取り囲み、頭を叩いてみたりハイタッチするなどをして大盛り上がりとなりました。実に微笑ましいシーンです。 

  
その微笑ましいメジャーの洗礼をぜひ!
大谷選手を祝福する選手たちの動画はこちら。 
  

 

  
 
 投手デビュー戦で初勝利し、野手デビュー戦で初ヒットなどなど、多くの話題をつくり続けている大谷選手。この日の成績も4打数3安打(1本塁打)、3打点、1得点の活躍で、偉業とも言うべきホームデビュー戦を飾ったのです。これで本拠地アナハイムに訪れた3万5千人超の大観衆は、大谷選手の実力は本物であると一挙に確信したに違いありません…。
  
 今シーズンを通して彼がどんな成績を残すのか? 全世界の野球ファンは注目していることでしょう。そして、その注目度は日に日に高くなっているのは間違いありません。引き続き、大谷選手を応援しましょう!!

Photograph / Getty Images 
Text & Edit: Shun Yamanoi

Page Top