2018.06.19

史上初の3カ国共同開催が実現!

2026年FIFAワールドカップは、北米3カ国が共同開催

FIFAの投票によって、2026年のワールドカップ開催地がアメリカ・カナダ・メキシコに決定…って、3カ国で⁉

2026年FIFAワールドカップは、北米3カ国が共同開催
Getty Images

The 2026 World Cup Will Be 
Held Across America, 
Canada And Mexico

 2026年FIFAワールドカップの開催地が、北米3カ国に決まりました。 
 
 同大会は、米国・カナダ・メキシコをまたいで開かれることになります。これは3カ国の代表チームがそれぞれ自動的に本大会に出場するということです。複数国による共同開催は、過去に一度だけ(2002年の日韓大会の)例がありました。 
 
 北米開催を支持するこの決定は、2018年6月13日(現地時間)にモスクワのエキスポセンターに、200を超える国のサッカー連盟代表者が集まり投票を行った結果、下されたものです。 
 
 この開催地決定については、「北米3カ国による『共同開催』が対抗馬のモロッコを抑えて勝利する」との見方がこれまで常に優勢でした。2018年6月にFIFAが発表したインフラに関するレポートも、そうした見方を支持する材料のひとつで、この報告では北米3カ国のインフラに402.8点(500点満点)という非常に高い評価が与えられていました。 
 
 また、北米でワールドカップが開催された場合、FIFAが手にする利益は81億ポンド(約1兆1826円)に達するとの見通しも出されていましたが、これはモロッコ開催の場合の推定44.8億ポンド(約6540億円)に比べ、約2倍近い金額です。 
 

 

<ツィート内容> 
北米で世界がひとつになる! #United2026が正式に@FIFAWorldCupの開催地に決まった! 
 
 
 米国は過去に1度、また、メキシコは2度ワールドカップの開催国になったことがあります。一方でモロッコが開催候補地として名乗りを上げたのは今回が5回目ですが、いずれも失敗に終わっています。(次ページへつづく)

1 2

By Nick Pope on June 13, 2018
Photos by Getty Images 
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Hayashi Sakawa
※この翻訳は抄訳です。
編集者:山野井 俊

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      おうし座

      おうし座

      4/20~5/20

    • 2位

      いて座

      いて座

      11/22~12/21

    • 3位

      さそり座

      さそり座

      10/24~11/21

    今日の運勢は
    Page Top