2018.10.23

視点を変えると面白い

「スーパースローでTVモニタを撮影すると、その仕組みが丸わかりできた」という話

YouTubeで600万人近くの購読者を誇る「The Slow Mo Guys」の2人は、今回、テレビの仕組みについて追究してくれました。

「スーパースローでTVモニタを撮影すると、その仕組みが丸わかりできた」という話
Courtesy of THE SLOW MO GUYS(via YouTube)

 
Filming a TV in Super Slow Motion
Reveals How the Screen Really Works
 

 YouTubeチャンネルで活躍している「The Slow Mo Guys」は2人組のチーム。その名の通り、さまざまな実験動画をスローモーションで披露してくれるチャンネルを運営でしています。以前は、【クルマ愛好家は観てはいけない】鉄球で破壊!スローモーションで観る、衝撃的動画では、数々のクルマを鉄球で破壊するとどうなるのか…という実験をスローモーションで捉えた動画をご紹介していたくらい、非常にニッチはところを抑えては、われわれの好奇心をくすぐってくれるのです…。
 
 今回彼らは、スーパースローモーションでテレビモニタを撮影し、「モニタというものがどのような仕組みで像を映し出しているのか?」というかなり興味深い実験を行ってくれたのです。そしてその結果、普段は見ることができないミクロな動きを、われわれは肉眼で確認することができるのです。
 
 普段スクリーン上に映し出されている動画は、実際にはイメージが動いているのではなく、静止画が光の速さで素早く点滅し、動画という錯覚を作り出していることが理解できるでしょう。
   

doram

Courtesy of THE SLOW MO GUYS(via YouTube) 
 
  
 すでに多くの人が、この仕組みのことはご存じかと思います。特に箱型のブラウン管テレビの記憶がまだある方であれば…。とはいえ彼らは、その仕組みを実際の映像で証明してくれたところが素晴らしいのです。仕組みを理解していても、その動きを実際に見てみるなどそう滅多にないことですので…。

1 2 3

POPULAR MECHANICS(原文:English)
By Avery Thompson
Jan 19, 2018
 
Translation / Mirei Uchihori
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Mirei Uchihori,Kaz Ogawa

Page Top