2017.10.31

Why Faking The Moon Landing Was Impossible

月面着陸の捏造が不可能な理由

1960年台の技術では、月面着陸を正確に再現することは不可能でした。

月面着陸の捏造が不可能な理由

 
月面着陸は思っているより、かなり難しさ!

 1969年、アポロ11号が成功させた月面着陸については、長年にわたって多くの人々が事実かどうかを疑ってきました。
 
 この出来事は、NASAにとって前例のない驚くべき大成功とも言うべきもの。人類史上の金字塔とも呼べるものであるため、それだけに疑う者がいるのも無理はありません。私たちはアポロ計画以来、何度となくこの話題をもち出してきました。 
  
 「月面着陸にまつわる陰謀論」に関して…その土台となる考えは、“防音スタジオにセットを作り、俳優とプロの照明スタッフを雇って撮影されたもの”だというものです(1977年公開の映画『カプリコン・1』を参照ください)。この説はさまざまな記事や、YouTube動画などで解説されています。が、一方で、この説の誤りを暴く記事や動画もたくさんあります。
 
 今回紹介するトゥルーTV(YouTubeチャンネル)の番組「アダム・ルインズ・エブリシング」の新たな動画では、月面着陸に関する捏造説をバッサリと切り捨てています。
 
 この説明によれば、「当時の地球上で月面着陸を捏造することは、実際に月に行くことより難しかった」と言うのです。事実、1969年において、これは不可能だったとしか言いようがありません。

1 2

By Esquire Editor on October 29, 2017
Photos by NASA
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Wataru Nakamura
※この翻訳は抄訳です。

編集者:山野井 俊

Page Top