2018.02.22

Tinder Is Coming For Bumble With New 'Ladies First' Option

Tinderの新機能「レディース・ファースト」は競合アプリのパクリ?

マッチング時に女性がアプローチの主導権を握る「レディース・ファースト」という新機能を追加するそうです。

Tinderの新機能「レディース・ファースト」は競合アプリのパクリ?

 
Tinder

 オンラインデーティングアプリの「Tinder(ティンダー)」は昨年、誕生から5年を迎えました。
 
 次々に表示されるユーザーを直感的にスワイプしていくこのアプリには、すでにハマっている人も多いようです(はたして日本ではどうかは?ですが…)。そして同社は、まだまだユーザーに飽きさせるつもりはないようです。 
 
 2017年、Tinderはいくつかの新機能を追加しました。 
 
 この1つである「Super Like」機能は、「あまりにも必死さが感じられる」とネガティブな評価を受けました。一方で、2017年8月に追加された課金ユーザー向け機能「Tinder Gold」は、ユーザーがあらかじめ自分を右スワイプした(「Like」した)人を知ることができるというもので、Tinderを瞬く間に有料アプリランキングのトップに君臨しました。 
 
 そんなTinderが、競合マッチングアプリ「Bumble」のパクリとも言える、新たな機能を加えようとしているという情報を複数の媒体が伝えています。
 
 Bumbleのホイットニー・ウルフCEOは、Tinderのショーン・ラッドCEOの元恋人であり、同社の元幹部でもあることも考えれば、両社の関係がさらにこじれそうにも思える話です。 
 
 この新機能「レディース・ファースト」は、マッチングした際に女性側が最初のモーションをかける(会話をスタートする)ことを可能にするもの。同様の機能はBumbleの売りとしてデフォルトの仕様ですが、金融ニュースサイト『マーケットウォッチ』の報道によれば、Tinderでは女性側で同機能を有効にするかどうかを選択できるようになるそうです。 
 

01

Photograph: Esquire/Getty Images 
  
 
 Tinderの親会社であるマッチグループのマンディ・ギンズバーグCEOは、「女性はしばしば、自分から会話を始めるというプレッシャーは好まないものです。ですが、彼女たちが望むなら、それは素晴らしいことでしょう。ユーザーに選択肢を与えることと、どのように参加すべきかを押し付けるのは大きな違いがあります」と語っています。 
 
 テクノロジーメディア『TechCrunch』は、「女性側から会話を始めることを可能にする新機能は、まだTinderアプリに実装されていません。ですが、今後のアップデートで追加される見込みです。なお、現在あるほとんどのTinderの機能と同じく、一般向けへのリリースの前にはトライアルが行われる予定です」としています。 
 
 TinderとBumbleの関係については最近、前述のマッチグループが10億ドル超(約1080億円)でBumbleの買収を試みたという報道も出ていました。 
 
 Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOのように、「買収できなければ、相手が失敗するまでサービスの真似をする」という戦略かもしれません…。

By Esquire Editor on February 15, 2018
Photos by Getty Images
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Wataru Nakamura
※この翻訳は抄訳です。

編集者:山野井 俊

Page Top