2018.07.17

「恐竜はほとんど舌を使えなかった」と新たな研究で判明

恐竜の舌は、鳥類よりもワニ類に近かったようです。

「恐竜はほとんど舌を使えなかった」と新たな研究で判明
MENAHEM KAHANA / AFP / Getty Images

 
Dinosaurs Could Barely Use Their Tongues 
 

 恐竜がどのような姿をしていたかについて、人類が最初に認識した姿の多くはその後、間違っていたことが判明しています。ですが、またもやこれまでの恐竜のイメージが覆されることになるかもしれません。
 
 新たな研究によれば、有名な「T・レックス」を含めて多くの恐竜は舌を出すことができなかったというのです。
 
 これは一般的に描かれる恐竜の姿とは、著しく異なっています。
 
 というのも、『ジュラシック・ワールド』のような映画では、しばしばヴェロキラプトルなどの恐竜たちが舌を自由に動かす様子を描いていますかので…。恐竜たちが鳥類の祖先だったとしても、この生物学的な違いは、進化によって現生する動物たちにどのような影響を与えたのかを示すことになるのです。
 
 テキサス大学オースティン校と北京の中国科学院の研究者たちは、口の生体構造について、複数の古代の爬虫類とその現代の子孫とされるコリンウズラやアリゲーターなどの動物を比較対照。その結果、恐竜の体のなかではハンマーのような尾や鋭い爪・牙などとは違い、舌はそれほど重要なものではなかったことがわかったと唱えています。
  
 「舌はしばしば見落とされる部分ですが、これは絶滅した動物たちの生態について、重要な気づきを与えてくれます」と話すのは、今回の論文の筆頭著者であるジーヘン・リー氏。

1 2

Source: PLOS One via Gizmodo
From POPULAR MECHANICS
By David Grossman
Jun 21, 2018
 
Translation / Wataru Nakamura
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Hikaru SATO, Kaz OGAWA

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      しし座

      しし座

      7/23~8/22

    • 2位

      うお座

      うお座

      2/19~3/20

    • 3位

      みずがめ座

      みずがめ座

      1/20~2/18

    今日の運勢は
    Page Top